2016’01.27・Wed

酩酊音楽酒場~VUSI MHLASELA 「SAY AFRICA」

pvusimahlasela001.jpg

 皆さん今晩は~。ヒワイイ大使のななみーですよ~♪今回は南アフリカのシンガーソングライター、ヴシ・マハラセラの2012年盤を取り上げますよ~。このブツなんですが、ころんさんがブックオフで見つけて来たんですけど、「ヴシ・マハラセラってどんな音楽ヤッテる人?」って聞いたら、「知りません」だって。「南アフリカのシンガーソングライターなんて珍しいので買ってみました」ってことらしいです…。南アフリカの音楽って言えば、私はマハラティーニとかマホテラ・クイーンズのンバカンガで終わってしまっているんですけど、だからって現地で音楽が終わっているワケがないですね。色々な人が出て来るのが当然なワケで。

 南アフリカのシンガーソングライターなんて言うと、私は勝手に「アメリカナイズされたアメリカン・ポップスの亜流でしょ?」なんて思っちゃうんですけど、実際にこのブツを聞いてみますと、とってもステキな人じゃないですか!ヴシさんって一般的に、アメリカのフォークとかブルースっぽいシンガーソングライターと評価されているみたいで、確かにそんな面も持ち合わせていますけど、根っこの部分にしっかりと南アフリカの音楽が宿っている人だな~って感じられます。全体的に大らかなズールー・ジャイヴっぽい感覚に包まれていますし、コーラスなんかはどう聞いても南アフリカ音楽ですし。時折マハラティーニみたいな唸り声なんかも聞こえて来たりして、何ともユーモラスで温か味のある南アフリカ的感覚に、思わず顔がニヤけてしまいますわね~♪

「ニヤけちゃいますわよ!」byななみー
phiwaiinana022_201601192152519c0.jpg

 まあアメリカのフォークっぽいと評されるぐらいですから、フツーに親しみ易い音楽だと思いますけど、南アフリカ的な良さもしっかりと味わえますから、なかなかの優れモノかな~って思います。まあ何が南アフリカ的なのかがわからなくても十分に楽しめますし、とにかく聞き易くて親しみ易いってことで、なかなかに間口が広い音楽だな~って気がしますね!比べる対象がちょっと違うかもしれないですけど、ダラー・ブランドの南アフリカ録音盤なんかに通じる感覚がある音楽かな~って思います。まあ何にしても、とってもステキな音楽なんですけどね~♪

 そしてそんな音楽に、ヴシさんの歌声がこれまたよく合ってるんですよ!ハスキーでちょっと太い声なんですけど、大きな包容力がありつつもナイーブな感性も併せ持っている歌声で、本当に魅力的なんですよね~。この歌声は、多分ですけど、70年代のアメリカのシンガーソングライターがお好きな方には十分響くんじゃないかと思います。ですのでその手の音楽がお好きな方には、是非一度聞いてみてもらいたいな~って思ってます。

 以上、ステキな南アフリカのシンガーソングライター盤を取り上げてみた、「酩酊音楽酒場」でした。DJはヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーがお送りしました。それじゃあ、またね~♪
スポンサーサイト

Categorieアフリカ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL