2016’02.02・Tue

CZECHO NO REPUBLIC 「DINOSAUR」

pczechonorepublic001.jpg

 日本のロックバンド、チェコ・ノー・リパブリックの2012年のアルバムです。この連中のことは以前から知っておりましてず~っと聞いてみたいと思っていたのですが、この度ブックオフでブツを発見しまして、ようやくマトモに聞くことが出来た次第であります~。

 何故聞いてみたかったかと言いますと、この連中のことはYOUTUBEで偶然見かけて知ったんですけど(最近はYOUTUBEが全く使えませんので、新発見が出来ない…)、屈託の無い楽しい渋谷系ポップロックを無邪気に繰り広げているのが実に印象的だったからであります。もしかしたら、渋谷系ポップロックとしては世界最高峰のタイのバンド、ラ・オン・フォンに並ぶ存在かも、な~んて思っていましたので、どうしてもブツをちゃんと聞いてみたかったんですよね~。

 ってなワケでようやくゲット出来たこのブツでありますが、実際に聞いてみますと、音的には渋谷系ポップロックというよりはもっとロックな要素が強いと感じられますね。ひ弱な文系人間の箱庭的世界って感じではなくて、意外にロックンロールな力強さがある音楽だと思います。そして毒気が感じられない嬉々として音楽をヤッテいる様子には実に好感が持てますし、音の在り方がフィリピンのロックバンドと共通する感じなのがイイんですよね~…って、言ってる意味がわからないですよね。どういうことかと言いますと、要は音楽が好きでたまらなくて、音楽を演奏している喜びみたいなモノがシッカリと伝わって来るってことであります。う~む、わっちの好きなタイプの連中ですね~♪

 ただ、YOUTUBEで試聴していた時は紅一点の女子メンバーも歌っていまして、男女どっちも歌うのがイイな~なんて思っていたんですけど、このブツでは男しか歌っていのが不満なんですよね~(コーラスでは女子の声が聞こえますが)。最近のアルバムは女子もちゃんと歌ってるのかな?とりあえずこのグループの評価は、女子の歌っている曲が入ったブツを聞いてからにしたいと思います。まあこのブツもなかなか良い作品ではあるんですけどね。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL