2016’03.26・Sat

激しくどうでもいい話~思わず買っちまったぜ!

pscandal038.jpg

 昨日ですが、バウンス誌をもらいにタワレコに行ったんですけど、何となく書籍コーナーをブラリと覗きました。そして思わず雑誌を買ってしまいました。「GiGS」なんて雑誌のことは全く知らなかったと言いますか、まあそういう雑誌があるのは知っていましたが、これまでは気に留めることさえ無かったんですけど、表紙がスキャンダルということで、思わず反応して衝動買いしてしまいました!スキャンダルの両面ポスターも付いております~♪

 記事の内容はメンバーによるアルバム「イエロー」の全曲解説とか、各メンバーへのインタビューだったりなんですけど、まあそんなことよりはメンバーの写真が多々あるのが嬉しいです。記事はボチボチ読んで行こうかな~と思っております。あと、「BASS」なんて雑誌もありまして、そちらはベースのトモちんが表紙なんですけど、それも思わず買いそうになりました。まだ買ってませんけど。買うかどうか思案中・・・。何にしても、めっさテンション上がる~!

ハルナ様、アンタはどんだけカッコエエねん!
pscandalharuna004.jpg
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
私も買ってしまいました、GiGS。TOMOMIのベースマガジンを買いに行って、田舎なんでまだ出ていなくて、目立っていたGiGSの表紙と特集が気に入って買ってしまいました。
その後、毎日通ってベースマガジンを購入。今はドラムマガジンを、いつ出るのか本屋さんへ通っています。
いつ出るのか店員さんに聞けばいいんでしょうけど、もちろん恥ずかしい。
楽器もできず、今まで、バンドや楽器の雑誌を買ったことはありません。好きな歌手のレコードもCDもそこそこ買ってきましたけど、雑誌まで買うのは初めて。いったいどうしたんでしょう。
もっと早く2008年頃に存在に気づいていれば、リーマンショックのつらい時期をワクワクして過ごせたのにと、すごく悔やまれます。

そうそう、今は、ダンサー役でHARUNAが出演した映画、バックダンサーズを借りて観ています。
http://www.geocities.jp/maimindfeel/sp-mayu-with-st10.html

にわかSCANDALファン:2016/03/27(日) 20:58 | URL | [編集]

>にわかSCANDALファンさん
こんばんは。
にわかSCANDALファンさんも買われましたか!おそろいですね~(?)。今回のGiGSですが、この表紙を見たら思わずゲットしてしまいますよね!記事は全く読んでいないんですけど、写真をボーっと眺めては色々妄想してるワタクシでございます~♪
ベースマガジンはまだ買っていないのですが、多分その内買ってしまうことでしょう。ドラムマガジンはリナりんが表紙なんでしょうか?あ、ギターマガジンはマミたんなのかな?ならば絶対に買わねばなりません。
ワタクシもリーマンショック当時はスキャンダルのスの字も聞いておりませんでしたが、デビュー当時から聞いていたら、人生変わっていたかもしれませんね。ワタクシももっと早くから聞いておけば良かったと思っております。
「バックダンサーズ」って知りませんでしたが、機会があれば見てみたいと思います!

ころん:2016/03/27(日) 21:59 | URL | [編集]

今、バックダンサーズを見終わりました。いい映画でした。セリフもあるし、ダンスはキレッキレで、びっくりです。
エンドロールでは、CASTの17番目、結構いい位置です。
hiro、平山あや、ソニン、サエコ、田中圭、長谷部優、北村有起哉、浅野和之、甲本雅裕、梶原善、橋本さとし、木村佳乃、つのだ☆ひろ、三原康可、山中敦史、舞、『小野春菜』、,,,、

2006年3月に映画撮影。ダンサーとして映画にも出て、目の前にスターへの希望が見えている。ところが、6月にギターを持たされ、若い子3人(高1と中3)付けられて、8/28にスキャンダル初ステージ。9月の映画公開日には4人で観に行っている。
ダンサーになるなら回り道できない年齢(高3)と、若いメンバーへの責任感、ダンスをやめるのはとても大きな決断だったと思います、,,,,(涙)

にわかSCANDALファン:2016/03/27(日) 23:27 | URL | [編集]

>にわかSCANDALファンさん
こんばんは。
バックダンサーズ、機会があれば是非見てみたいと思います。若き日のハルナ様(って、今でも若いけど)に興味津々でございます~♪
ハルナ様がバンドへの転向を決めた理由は何なのか知りませんけど、ダンスをやめてまでバンドを選択したのは大正解でしたね。バラバラな個性を持ったマミ、トモミ、リナの3人とならきっとうまくいく、そう思ったのでしょう。

ころん:2016/03/28(月) 22:06 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL