FC2ブログ
2008’09.27・Sat

PARN 「SAO PARN」

gparn002.jpg

 タイのポップス歌手パーンの、07年のアルバムです。ラマ一世通りのスーパー「TESCO LOTUS」の入り口にワゴンで安売りの店が出ていたのですが、そこで買ったブツです。59バーツ也。日本円で約190円ほどですね。一瞬海賊盤か?と思いましたが、プロモーションCDの横流し品でした。だから安売りできるんですね~。


 パーンと言えばタイポップス界では誰もが認める実力ナンバーワンの歌手で、私も彼女は大好きです。元々ロック色の強いポップスを歌ってきた人ですが、タイロックの雄であるカラバオと共演したりもして、単なるポップス歌手に収まらないスケールの大きさを感じさせる歌手であります。そんなパーンのこのブツ、聞いてビックリであります。何と、パーンがルークトゥンをやっている!?


 ここで聞けるのはロック色が強いロッキン・スタイルでありますが、これがまためっちゃカッコいいんです。ドラム、ベース、ギターを軸に据えたロック・バンド形態のバックの演奏ですので、ルークトゥンと言うよりは、むしろカラバオとの共演の時に聞けた音楽に近いんですけど、本職顔負けのルークトゥン的コブシ回しを聞かせる曲があったり、かと思えば爽やかポップス風の歌を聞かせたりと、馬力で押してきそうなルックスとは裏腹に、実に器用に歌い分けをする人であります。しかも基本的に「歌うのが楽しい」という気持ちが伝わってくる歌声ですので、単純に聞いていて気分がいいんですよね~。パーン、やっぱり最高の歌手であります。今回はカラバオのおっさん達のむさ苦しい歌が出てこないので、最初から最後まで実に爽やかに聞くことができます。カラバオとの共演で「もっとパーンの歌を聞きたい!」と思った方には是非お薦めしたいブツですね。


 それにしてもこのブツ、奥が深いですね~。ローカルなタイ色をしっかりと出しつつ、誰が聞いてもカッコいいと思えるようなロッキン・サウンドをベースにして、どんな人にもアピールするだけの魅力を備えていると思います。うーむ、流石にパーンですね。いかつい顔してますが、やっぱり歌は素晴らしいでやんす。


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(5) TOP

Next |  Back
まずはロッキン・ルークトゥンの「SATREE SRI SIAM」です。カッコいいですよ。
http://jp.youtube.com/watch?v=NHOG27zjQSU&feature=related


スロー・ルークトゥンの「LOOK GAI NAI GUM MUE MUENG」です。しっとり~。
http://jp.youtube.com/watch?v=wObxt3Fr2ho&feature=related

ころん:2008/09/27(土) 22:05 | URL | [編集]

お帰りなさ!
今一な収穫旅行だったとはいいながら、押さえるブツはさすがです!

映像見ました。
ロッキン・ルークトゥンとは絶妙のネーミングv-29
カッコいいです。このアルバム気になります。

sweet inomoto:2008/09/28(日) 07:18 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
おっしゃる通り、収穫の量的にはイマイチでしたが、買ったブツの内容は結構充実しているように思います。
パーンのルークトゥン、素晴らしいと思います。流石にパーンです。シビれます!ルークトゥンじゃない曲も入っていますが、このブツはお薦めです。

ころん:2008/09/28(日) 12:37 | URL | [編集]

カラバオとの競演アルバムは「ヌム・バオ サオ・パーン」(直訳すると『若い男性のバオ、若い女性のパーン』)だったと思いますが、その延長線上のアルバムなんでしょうね。
個人的にはParnのあまりにもタイくさい曲及び歌い方は好きではないのですが、だからこそタイ人には人気なんでしょうね。
タイを代表する実力派シンガーだと思います。

インサック:2008/09/28(日) 17:01 | URL | [編集]

>インサックさん
おっしゃる通り、内容的にはカラバオとの共演盤の延長線上の作品だと思います。タイ独特のクセがある曲と歌い方ですが、私は好きですね~。何でもできるパーンに惚れちゃってます。
やっぱりタイを代表する実力派ですよね。

ころん:2008/09/28(日) 17:56 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL