2016’05.01・Sun

激しくどうでもいい話~またインストア・ライヴに行って来ました!

pminamiyoshitaka001.jpg

 4月29日に引き続きまして、本日も13時から近所のイオンでインストア・ライヴがありましたので、行って来ました。本日は、な、何と、南佳孝ですよ!何故南佳孝みたいな大物が九州の片田舎のイオンくんだりにやって来るのかは知りませんけど、特に興味がある人ではないとは言え、これ程までの大物であれば見ておかなければならないでしょうってことで、行って来ましたよわざわざ福岡の片田舎のイオンくんだりまで(?)。

 会場のセントラル・コートへ行ってみると、観客は先日の住岡梨奈とか瀧川ありさなんかと変わらない位の人数です。これだけの大物なのに、流石は片田舎です。観客層は50代以上じいさんばあさんまでって感じで、かなり年齢層は高いですね。まあ若い層は南佳孝なんて知らないでしょうし、わっちみたいな中途半端層でも余程の音楽好きじゃない限りは知らないでしょうから、まあ仕方ないでしょう、なんて思っているところに南さん登場。見た目は無理に若作りしたようなジジイって感じですね~(失礼!)。しかし椅子に座ってゴダンのガットギターをひょいと抱えて歌い出した途端に、パッと空気を自分の色にしてしまうのでありました!

 ミディアム~スローのじっくり聞かせる甘~いメロディの曲ばかりヤルのですが、塩っ辛いハスキーな歌声ですので甘くなり過ぎず、曲と歌声のバランスがめっさイイんですよね~。ギターの腕前も達者ですし、まさに名人芸とでも言いましょうか。しんみりした夜にピッタリって感じの、ウットリドリーミーな雰囲気でありまして、なかなかわっちの好みの音楽でございます!こうやって聞いていると、今更なんですけど、南さんって日本のAORおじさんなんだな~ってことに気が付きました。スティーヴン・ビショップとかと並べても、勝るとも劣らない人なんだということがわかりまして、何だか嬉しい発見でございます…って、ファンの人からすれば「今更何を言っとんねん!」って感じでしょうけど。

 ライヴは全6曲だったんですけど、4曲終わった時点で南さんが立ち上がって、「長年音楽をやってますが、ヒット曲と言えるのは2曲しかありません。最後はその2曲をやってみたいと思います」と言って演奏したのが「スローなブギにしてくれ」と「モンロー・ウォーク」!この2曲ならわっちでも知っていますし、まさかヤッテくれるとは思っていませんでしたから、めっさ嬉しかったですね~♪もう会場全体大盛り上がりのノリノリ状態で、まるでライヴハウスみたいな雰囲気になりました。う~む、流石に超ベテラン。盛り上げるのがめっちゃくちゃに上手いですね!もう大満足のライヴでございました~♪

 これまで南佳孝なんて人には全く興味はありませんでしたけど、このライヴを見たらファンになるしかないでしょうって感じですね。まあその場でCDを買って握手&サイン会に参加する程ではありませんでしたけど、今後はブックオフなんかで南さんのCDをボチボチ探して行きたいな~と思いました。ちなみに握手&サイン会には、年齢層の高い人達が長~い行列を作っていましたよ!
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL