2016’05.05・Thu

福田沙紀 「VOICE」

pfukudasaki001.jpg

 最近全く姿を見ることが無くなった福田沙紀ですが、性格が悪過ぎて干されているという噂なんですけど、本当なんでしょうか?沙紀ちゃんって確かオスカー所属だったかと思いますが、事務所が武井咲や剛力彩芽をゴリ押ししまくっていますから、そのワリを喰ってしまって全然プロモーションしてもらえなくなったんじゃないですかね~。沙紀ちゃんみたいな中堅どころ(?)には手間を掛けているヒマが無いとか何とか?よく知りませんけど。沙紀ちゃんって生意気っぽい顔をしていますけど、そこそこカワイイですし、わっちは嫌いじゃないんですけどね~。

 ところで沙紀ちゃんがCDを出していたのは前から知っていましたけど、特に興味はありませんでしたので聞こうとは思わなかったんですよね。しかし先日レンタル屋でレンタル落ちのこのブツが170円で投げ売りされていましたので、ついついゲットしてしまった次第なのであります。女優さんですから見た目は良いですし、元々「ルックスから入る」ケーハクなわっちでございますから、買ってしまうのは当然っちゃあ当然なんですけど。しかしこの手のブツって買って安心して聞かないなんてことも多いのですが、今回は気まぐれでとりあえずは聞いてみたのでありました。まあ女優さんのブツですから、期待なんて全くしていなかったんですけど、おや、これは意外に?

 ぶっちゃけ言いますと、沙紀ちゃんはたとえ女優を辞めたとしても、歌手としてヤッテ行けるんじゃないかと思います。ちょいと人を突き放すような感覚がありつつも、秘めた熱量がジワジワと沁み出して来るタイプの歌声は、なかなか聞かせてくれるんですよね~。実際はどうなのかは別として、1曲1曲にシッカリと心を込めているように聞こえる歌ですので、歌手としての資質は十分に備わっていると思います。まあ歌がメチャクチャに上手いワケではありませんし、人によってはブッキラボーに聞こえる歌なんでしょうけど、もし歌の修行を積んでいないのにコレだけ歌えるのであれば、沙紀ちゃんには天然でソウル歌手の資質があると言えるのではないかと思います。

 まあ表情が暗めの声ですから、パーっと弾けた感覚とか若い女子らしいキャピキャピした感覚は全くありませんけど、その分落ち着いていて聞きやすいとも言えるでしょう。ロックっぽい曲もポップス調の曲もありますが、曲自体は結構粒が揃っていますし、歌が安定していますから安心して聞くことが出来ますね。イヤイヤ、コレは意外な拾い物と言いますか、実にステキな盤ではないですか!女優として干されているのであれば、歌手として売り出して欲しいとマジで思ってしまうぐらい、かなり素質のある娘ですよ。事務所に耳のある人がいれば、是非沙紀ちゃんを歌手として再デビューさせて下さいね!お待ちしております~♪
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL