2016’05.08・Sun

松井玲奈とチャラン・ポ・ランタン 「シャボン」

pmatsuirenaandcharanporantan001.jpg

 元AKBだかSKEだかはよく知りませんけど、松井玲奈のシングルが4月にリリースされましたので、ブックオフに出て来るのを待っていたのですが全然出て来ず、仕方ないので新品で買おうと思ったらタワレコなんかにも全然置いてなくて(売り切れか?)、しまったしまった島倉千代子状態だったわっちなのでやんす。そんな時は頼みの綱、小倉の新星堂様に行けば何とかなるかも~と思って行ってみたら、ちゃんと1枚だけ残っていましたよこの盤が!嬉しい~♪それにしてもわっちがシングルを新品で買うなんて、通常であればスキャンダル意外では考えられないのでありますが、しかしコレはどうしても早く聞いてみたかったんですよね~。

 何故そんなに聞いてみたかったかと言いますと、別に松井玲奈のことが好きだからではなくて、チャラン・ポ・ランタンとコラボしているからであります。先日チャラン・ポ・ランタンの新作「女の46分」を聞いてからというものの、このグループをめっさ気に入ってしまったのでありますが、松井玲奈なんて誰だかわからないような女子とのコラボだとは言え超気になる~ってことで、とにかく聞きたかったのでございますよ!別にどうでもいい話ではございますが、今年聞いたブツの中ではスキャンダル、吉澤嘉代子に続いてよく聞いているのがチャラン・ポ・ランタンですので、松井玲奈なんんて誰だかわからないような女子とのコラボであっても、期待は大であります~♪

 という本当にどうでもいい話はさて置きこのブツでありますが、チャラン・ポ・ランタンらしい、ちょいうらぶれた感じの和製シャンソンって雰囲気なんですけど、実にイイじゃないですか!チャラン・ポ・ランタンと言えばヴォーカルのももの変幻自在な歌を思い起こしてしまいますが、松井玲奈の歌唱力はももとは比べるべくもありませんけど、このうらぶれた雰囲気に結構ハマっているんですよね~。「レイン・ドッグ」の頃のトム・ウェイツが居そうな、しとしと雨が降る場末の裏通りに咲く一輪の花と言いますか。何だかワケありの女って雰囲気を、意外なほど見事に醸し出しているんですよね~。歌のスタイルはももに随分影響されているようですけど、単なる真似には終わっていませんね。松井玲奈なんて誰だかわからないような女子のクセに、なかなかヤルじゃないですか!

 シングルでこれだけ聞かせてくれるなら、ついでに(?)このコラボでアルバムも作ってみては?な~んて思ったりもしますけど、実際の所はどうなんでしょうか?松井玲奈なんて誰だかわからないような女子ではありますが、自分で作詞している「からす座」では他の曲とは違う可愛らしい歌を聞かせたりもしていますし、もしかしたらわっちなんかが思っている以上に色々な表情を持った人なのかもしれませんね。そう考えると、アルバムを作ってもっと色々な顔を見せて欲しいな~なんて思うワケでありまして・・・って、いつの間にやら松井玲奈なんて誰だかわからないような女子のファンになってしまっている自分に気が付いた、ある日の夜なのでありました。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL