2016’05.11・Wed

北乃きい 「心」

pkitanokii001.jpg

 先日は福田沙紀のブツをとりあげたりしましたが、沙紀ちゃんと同じく最近は全然見かけることが無くなった北乃きいの、2011年のブツも取り上げておきましょうか。北乃きいってその独特な酒焼けしたようなカスレ声が印象的な娘ですが、出て来た頃ってそんな酒焼け声ではなかったと思うんですけど、ストレスだの何だので声変わりしてしまったのかな?ルックス的にはなかなかカワイイですし、一頃はドラマなんかでも主役級の扱いでしたから、この凋落ぶりは一体何事なのかって気はしますけど、まあ一般人の預かり知らぬことが色々とあったんでしょう、きっと。

 そんな転落人生を歩んで、最近は激太りしているとの噂がある北乃さんですが、順風満帆な頃は調子に乗って(?)こんなブツまで出したりして、その人気ぶりが窺えたりもするワケでございます。まあ言ってみれば女優さんが人気に便乗して出してしまったという類のブツ以上のモノではありませんし、シロートに毛が生えた程度の歌でしかないのでありますが、だからと言って聞く価値が無いかと言いますと、そうでもないかな~という気は致します。真面目な音楽ファンにとっては価値も意味も何も無いゴミ盤なんだとは思いますけど、特に「やらされている感」みたいなモノは感じられませんし、意外に本人がマジで一生懸命歌っているように聞こえるのがよろしいかと思います。ですので、北乃さんのルックスが好きなら、持っていてもよろしいのではないかと・・・って、「結局はルックスかい!」ってツッコミが来そうですが、わっちは「ルックスから入る」ケーハクな音楽ファンですので、ルックスは大事な要素なのであります!

 ただ、顔に似合わずあまり愛嬌が無いブッキラボーとも言える歌声と、片手間で作ったような安直なサウンド・プロダクションと安直な曲が、いかにも「とりあえず出してみました」みたいな感覚なのが何だかな~って気はしますね。同じ曲でももう少し音作りを工夫して、ピアノやギターを中心としたアコースティックな作りにすれば、北乃さんの一生懸命な歌声がもっと生かされたんじゃないかと思いますけど、人工的な打ち込みの音で作った方が制作費がかからないんですかね~。その辺の業界の事情につきましては、わっちは全く存じ上げないんですけど。ただ、「風華恋」みたいなアジアン風味漂う良いメロディの曲を聞きますと、もっと音楽そのものを大事にしてもらえませんかね~って気分になってしまうのでやんす。コレって歌い手に問題があるのではなくて、制作に関わるスタッフ側の問題ですよね?折角商品として音盤を市場に流通させるワケですから、制作陣はもっとイイ物を作ろうという気概を見せて欲しいな~って…わっちは一体何の話をしておるのでしょうか?
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

きいちゃんは今、日テレの朝の顔として頑張ってるみたいですね。
ウチは夏目三久さんのファンなので朝チャン見てますど。
歌の方はYouTubeでチェックしてみました。
ちょっと硬いかなとは思いますが可能性を感じられる歌声ですね。

おやぢ:2016/05/12(木) 21:14 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんは。
北乃さんは朝の顔になっているんですね!知りませんでした。ワタクシ、毎朝6時過ぎに家を出ますもので、朝の番組なんてほぼ知らないんですよね~。
北乃さんの歌はまだまだ開発の余地ありですが、ヤル気は感じられますので、良い制作陣が付けば良い盤が出来るかもしれませんね~。

ころん:2016/05/12(木) 22:18 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL