2016’05.14・Sat

姫乃樹リカ 「FAIRY TALE」

phimenogirika001.jpg

 懐かしのアイドル姫乃樹リカの、1988年発売のアルバムであります。多分コレがファーストかな?実はこのブツ、学生の頃は持っていたんですけど、さっさと売り払ってしまったんですよね~。その後また聞きたくなって買い直そうと思っていたんですけど全く見つからず、長年探すハメになってしまったのですが、この度ブックオフにてようやく発見したのでありました!500円也~。嬉しい~♪まあ姫乃樹リカなんて言ったところで誰もご存じ無いとは思いますが、ジャケを見ての通りなかなかカワイイ娘でありますよ!やっと姫乃樹さんを見つけたばかりではありますが、次は山本理沙と本田理沙の2人の理沙のブツを探し出したいと思っております~♪

 ところで姫乃樹さんですが、アイドルにしては実はそこそこ歌える娘でありまして、アイドルとしてではなくフツーにポップス歌手としてデビューしてもおかしくない実力の持ち主であります(ちょい褒め過ぎか?)。ルックスがコレだけカワイイですから、事務所としてもアイドル路線で売り出したんでしょうけど、もしかしたらポップス歌手としてジックリ育てていたら、現在も活躍出来ていたかもしれません…などという妄想論は置いといて、ルックス通りのカワイイ溌剌とした声の姫乃樹さんの歌は、とっても耳に心地好くて実にステキでありますよ~♪まあ声にキャピキャピ成分が多々含まれていますから、本格派のポップス歌手ってワケにはいかないのかな~って気はしますけど。

 そして曲の方も結構粒揃いでありまして、ロック、ポップス、ラテン調となかなか良いメロディが多々あります。テキトーな作りが多いこの時代のアイドルのブツとしては、意外な(?)充実振りなんですよね~。ただ、やはりと言いますか、この時代のブツですのでサウンド・プロダクションが実に安易なんですよね~。ケーハクなシンセの音が激しく薄っぺらで、折角の良い歌・良い曲に水を差しているのであります。これで音作りもシッカリしていたら、80年代アイドル歌謡の名盤として後世にも語り継がれることになったのは間違い無いと思うんですけどね~。

 ところで80年代ってアイドル歌手百花繚乱時代だったと思いますが、例えば松田聖子やら小泉今日子やらのソロのトップ・アイドルから、少女隊やらセイント・フォーやらの泡沫グループまで、本当に山のように色々といましたけど、その中で人知れず埋もれてしまっているステキ盤というのも多々あるんじゃないかと思いますね~。姫乃樹さんのこのブツを評価している人なんて誰もいないと思いますけど、わっちは80年代アイドル歌謡の名盤の一つだと思っております。こういう盤が埋もれているからこそ、80年代アイドル歌謡は掘って行く楽しみがあるかな~と思いますので、今後も地道に発掘作業を続けて行けたらな~などと思う、今日この頃なのでやんす。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

ひゃ~、姫乃樹さんだ!
リアルタイムでは存じあげませんでしたが、YouTubeで聴いて好きになりました。
このアルバムに入っているかどうか分かりませんが、「スタンド・バイ・ミー」 とかいいですよね。
自分もブックオフで探しているんですが、安棚でお目にかかったことがありません。
まぁ、根気よく探すしかないですよね。

おやぢ:2016/05/15(日) 12:41 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんは。
おやぢ様は姫乃樹さんをご存知なんですね!このブツに「スタンド・バイ・ミー」は入っていませんが、なかなかの佳曲がたくさん入っていますよ~♪
姫乃樹さんのブツをブックオフで見たのは今回が初めてなんですが、なかなか出て来ないですよね~。根強い人気があるのかもしれませんね。

ころん:2016/05/15(日) 20:19 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL