2016’05.22・Sun

PETTY BOOKA 「UKLELE LADY」

ppettybooka001.jpg

 その昔、福岡の天神地区にHMVの支店があった頃(いつ頃かおわかりの方いらっしゃいますか?)、インストア・ライヴにペティ・ブーカの2人がやって来ました。何のブツのプロモーションだったのかは覚えておりませんし、わっちはたまたまその場に居合わせたのか、それとも知っててわざわざ見に行ったのかも覚えていませんが、そのインストア・ライヴを見たのでありました。観客はわっちを含めて10人いたかどうか、非常に淋しいライヴでありました。そしてライヴが終わってブツの即売会と握手&サイン会が始まったのですが、誰一人として近付きもしないという大惨事!周囲からくクスクスという笑い声と、本人達の苦笑い…あまりに痛々しいその惨状に居たたまれなくなったスタッフの1人が、CDを買ってサインをしてもらうという勇気ある行動に出たのですが、それに対して周りから「おお~」という歓声と拍手が。

 以上、ペティ・ブーカ評でした。失礼致しました~♪・・・って、全然評になっていませんね。単なる事実を書いただけでございました。そのインストア・ライヴ以降はペティ・ブーカなんかのことは完全に忘れていたのですが、何年か前に何故かふと思い出すことがあって、それ以来ず~っと気になって仕方なかったんですよね~。で、先日中古盤屋で偶然発見しましたこのブツでございますが、1999年発売のペティ・ブーカ流ハワイアン・アルバムになっております。タイトル通りウクレレが音作りのメインに座っているのですが、涼やかな音色と肩肘張らないリラックスした雰囲気が実にイイんですよね~。ギターには名手山内雄喜も参加していますよ!

 このブツ、バックの演奏もステキなんですが、ベティ・ブーカの歌もなかなかイイんですよ。舌足らずな歌声でちっとも上手くないんですけど、ホンワカと和める極楽温泉気分を味わうことが出来るんですよね~。1曲を除いて英語で歌っているんですけど、日本人らしい日本語英語が無国籍なエキゾ風味を醸し出していまして、実にイイ湯加減であります。う~む、やっぱり日本人にはハワイアンが合いますわ♪わっちは基本的にハワイアンってあんまり聞かないんですけど、ライアテアちゃんモーニング娘のハワイアン、そしてこのブツは今後もちょくちょく聞きそうな気が致します。何にしても、コレを聞いている限りでは、インストア・ライヴで大惨事を引き起こしたグループとはとても思えませんね~。

 演奏も歌も実にステキなこのブツでございますが、曲目もなかなか充実しております。全曲カバーではあるのですが、アネットで有名な「PINEAPPLE PRINCESS」が良いのは当然として(コレは日本語で歌ってます)、ジミー・クリフの「SITTING IN LIMBO」やミシシッピ・ジョン・ハートとかトム・ウェイツの曲が極上のハワイアンに生まれ変わっていたりして、ちょいマニアックな音楽ファンも「おっ!」と思えるような選曲がしてあります。イヤイヤ、一体誰がこんな企画を考えたのかは知りませんが、実にステキな充実盤でありますね!わっちは大好きですね~♪
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

お~、ルックスにウルサイ(笑)ころんさんがペティ・ブーカを褒めるとは。
自分も彼女達のアルバムは何枚か持っていましたが、残念ながら今は手元にありません。
久しぶりに聴いてみたくなってので今度探してみようかな。
サイン会のエピソード、最高でした♪。

おやぢ:2016/05/23(月) 21:17 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんは。
ペティ・ブーカと言えば、ワタクシにとってはルックス云々よりもインストア・ライヴでの大惨事が強烈に印象に残っておりますので、気の毒過ぎてルックスのことをあーだこーだ言う気にはならないんですよね~。
ペティ・ブーカのブツって、ブックオフとかにもなかなか出て来ませんが、是非この気の毒な二人組のブツを探し出してあげて下さい。ワタクシも地道に探し続けます~♪

ころん:2016/05/23(月) 21:41 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL