2016’06.20・Mon

中嶋美智代 「中嶋」

pnakajimamichiyo001.jpg

 アイドル歌手だったのか何なのかよく覚えていないのですが、中嶋美智代という人の顔と名前は覚えております。ブックオフの懐かしの歌謡曲コーナー(というのが設置してる店舗があるんですよ)でこのブツを発見して、珍しいのでついついゲットしてしまったのですが、それにしても中嶋美智代、何者でしたっけ?最初っからソロでしたっけ?それとも何かのグループの一員でしたっけ?ネットで検索すれば一発でわかるんでしょうけど、面倒なので調べる気になりません。どなたかお教え下さいませ~♪ただ確実に言える事は、中嶋さんのブツなんてこれまで一度として見かけたことはありませんでしたから、この人のブツって極めて珍しいってことであります。

 というワケで中嶋さんの1991年の盤でありますが、コレが一体何枚目のアルバムなのか全くわかりません。そもそも歌手なのかどうかもよくわかりませんし。あ、もしかしてグラビア系のアイドルとか?イヤイヤ、それにしてはそれ程カワイイって感じでもないしな~。ルックス的に悪くはないと思いますけど、ちょい幸薄そうな顔はビジュアル的にビミョーじゃないかという気がします。まあ別に中嶋さんが何者であろうと、このブツが面白ければ何だってイイんですけどね~。ってことで聞き始めましたこの盤でありますが、コレが実に良いではないですか!へ~、中嶋さんってこんなに面白いブツを出していたんですね~。しかもタイトルが「中嶋」ですよ。安直な事この上なしでございますね~♪

 まあぶっちゃけ言えば、歌は激しく下手っぴーです。シロート丸出しのたどたどしい歌唱ですし、甘えるようなちょっと舌足らずな感じの歌声は、世の女性達を敵に回しそうな雰囲気が濃厚であります。しかしこの歌に「萌え~っ!」となる男性諸氏は多々いらっしゃるでしょうし、わっちも萌え萌え状態であります~♪しかしこの人の変なところは、単に歌声がカワイイとか萌えるとかだけではなくて、何故か物凄く切なくてしっとりとした雰囲気を持っているところであります。下手なクセに何とも日本的な湿った情緒を持っているのが、中嶋さんの特徴なんですよね~。この歌には思わず耳を傾けてしまいますよ!曲もしっとりステキなモノが揃っております。

 同時代のアイドル盤には川越美和とか中江有里のステキ盤がありますけど、中嶋さんのこの盤も90年代アイドルのステキ盤の系譜に並びますね~。80年代アイドル盤と並んで、90年代アイドルの盤も掘り下げて行く価値がありますね!今後もヒマとカネがあれば、ボチボチ掘って行く所存でございますが、まずはカネが・・・。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL