2016’06.30・Thu

WARANUCH PUTTHACHART 「VOL.4」

pwaranuchputtachart001.jpg

 タイのルークトゥン歌手ワラヌチ・プッタチャートの、2005年発売の4枚目のアルバムであります。ルークトゥンを聞き始めた頃にゲットしたブツですが(10年位前かな?)、めっさ歌の上手い歌手として強烈に印象に残っている人であります。ルークトゥンには歌の上手い歌手は多々いまして、例えばラチャノック・シーローパン、タカテーン、イン・ティティカーン、メンポー等々枚挙に暇が無いって感じですけど、その中でもピカイチと言っても良い位の実力の持ち主が、このワラヌチさんなんですよね~。

 この4枚目のブツはそんなワラヌチさんの歌を堪能してもらう為に、レーベル側(最大手のグラミーですね)がワザと全曲スローテンポの曲で統一したんだと思いますが、とにかく美しい曲と歌をジックリと味わう事が出きる逸品に仕上がっております。良く伸びる歌声で節回しも実に丁寧且つ伸縮自由自在、洗練された歌い口ながらもルークトゥンらしい田舎風味もあって、ルークトゥンに必要な要素を全て持ち合わせているのでは?な~んてわっちは思っております。ただ、このブツはスローな曲しか入っていませんから、アップテンポの実力の程はわからないんですけどね。それでも歌の上手さは天下一品であることは間違いありません。

 まあスローな曲ばかりってことで、人によっては退屈で聞いていられないなんてこともあるかもしれません。でもジックリと耳を傾ければ、その素晴らしい味わいはきっと伝わると思いますし、アジア歌謡がお好きな方であればご理解いただけるのではないかと思います。上手いのを上手いと感じさせない位に自然に歌ってしまう人ですので、もしかしたら伝わり難い歌手なのかもしれませんけど(だから人気が出なかったか?)、そんな控え目な部分が奥ゆかしくて、わっちは大好きなんですよね~。

 この人のアルバムって、コレ以降は全く出ていないみたいで非常に残念なんですが、まあこの奇跡の一枚みたいなブツを残してくれただけでも良しとしておきましょうかね~。以前わっちはこの人のことを、「イギリスやアイルランドの超一流のバラッド・シンガーを思い起こさせる純度の高い歌唱」を聞かせる歌手と評した事があるのですが、現在もその考えは変わっておりません。こういう本当に素晴らしい歌手が人知れず埋もれてしまっているのが、何だかな~って気がしますね。
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

ワラヌチさんって聴いたことがありませんでしたが、何曲かYouTubeでチェックしてみました。
いやぁ、素晴らしい歌い手さんですね。
こういう人がたった4枚で終わってしまったとは実に残念です。
まぁ、ルックス的な問題も多少はあったのかも知れませんが…。

おやぢ:2016/07/02(土) 13:04 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんは。
ワラヌチさんは実力的にはズバ抜けていると思います。ワタクシはこの人のブツを1枚目を除いて3枚持っていますが、どれも素晴らしい仕上がりです。今回のアルバムにはスローな曲しか入っていませんが、アップテンポの曲も相当に上手いですし、本当に素晴らしい歌手ですね~。まさに天下無双の歌手かと思います。
確かにルックスはイマイチですが…。

ころん:2016/07/02(土) 23:11 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL