2016’07.05・Tue

AKB48 「0と1の間」

pakb018.jpg

 先日ブックオフの500円棚をツラツラ見ていた時、何となくAKBのブツを手に取ったのでありました。ちょっとケースが普通のモノよりも厚かったので、DVD付きのアルバムか何かかな~ってことで。曲目を見てみますと、CD2枚にわたってシングル曲が全25曲収録されているではないですか!コレはなかなか便利ってことで、思わずゲットしてしまいました。調べてみると4枚組のシングルコンプリート盤なんかもあるみたいですけど、わっちが買ったのは「劇場盤」と名付けられた盤でありました。「ヘビーローテーション」が入っていなかったりはしますけど、「恋するフォーチュンクッキー」も「ラブラドールレトリバー」も「ハートエレキ」も入っていますし、他にも聞き覚えのある曲が多々入っているのがよろしいかと。こういう盤って、車の中でお気楽に流すのが良かったりするんですよね~。あ、ちなみに昨年の11月発売のブツですが、残念ながら「365日の紙飛行機」は入っておりません・・・って、アレはシングル曲じゃないか。

 別にどうでもいい話ですが、何だかんだ言ってAKBも結構長続きしていますけど、目立つ中心メンバーが次々に抜けて行って、ショボくなっている感は否めませんよね~。大島だの篠田だの板野だのがいた時の方が面白かったように思いますが、最後の砦(?)の高橋みなみまでが卒業して、いよいよどうなのかな~って感じですね。指原はキモいし、渡辺は面白くないし、柏木は男と付き合っているのがバレたのに開き直ってるし、小嶋は存在感無いし、峯岸は汚いし、カワイイのは入山杏奈だけ。ダメだこりゃ!って状態になってんじゃないですかね~。

入山ちゃん。結構美人さんでやんしょ?
pakb019.jpg

 というお先真っ暗になりつつあるAKBですが、今後はモーニング娘みたいに地味~に続いて行くのか、それとも突然空中分解するのか、別に知ったこっちゃありませんけど、この「0と1の間」を持っていればいつでも勢いがあった頃のAKBを振り返ることが出来るワケでありまして、ファンは勿論ファンじゃなくてもAKBに少しでも馴染みがある人であれば、マストアイテムなんじゃないかと思います。意識していなくても意外に耳に残っている曲が多々ありますし、親しみ易いブツなんじゃないかな~って思いますけど、如何なモンですかね~?
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL