2016’07.06・Wed

ANNA ARISA 「HUK LAI...PAI KRA-TEI」

pannaarisa010.jpg

 タイのモーラム歌手エーンナ・アリサーの2002年のアルバムです。多分2枚目なのかな?レーベルはメンポーと同じNOPPORNであります。あ、別にどうでもいいんですけど、モーラム歌手と言えばわっちが勝手にモーラム3人衆なんて言ってる女性歌手がいるんですけど、それはグラミーのドークオー・トゥントーン、SUREのブンター・ムアンマイ、そしてこのエーンナ・アリサーであります。わっち以外には誰もそんなこと言ってませんけど、わっちの中では何となくこの3人が並んでいるのであります。ドークオーとブンターについても近い内に取り上げたいと思っております~♪

 ところでエーンナ・アリサーなんて極めて地味な歌手なんですけど、日本にはアリサーさんのファンなんているんですかね?地元のタイでもそれ程人気があるとは思えないのですが、地味に何枚もアルバムのリリースを重ねている人ですから、それなりに地味に人気があるのかもしれません。わっちは地味なアリサーさんが結構好きなんですけど、ハッキリ言ってアリサーさんのモーラムは本当に地味です。別にショボいとかいうワケではなくて、非常にシッカリとしている歌なんですけど、極めて淡々と歌っていますので華に欠けると言いますかね~。歌謡モーラムのお手本と言うか、教科書みたいな歌い方ですので、盛り上がりに欠けると言いますか。

 しかし、であります。聞く程にイイんですよ、アリサーさんの歌って。華にもスリルにも欠ける安定した歌い口なんですけど、その優等生的な歌が沁みて来るんですよね~。基本的にわっちは優等生的な歌や音楽はあまり好きではないんですけど、アリサーさんの歌は何故かイイんですよ。何と言いますか、田舎者の誠実な人柄が伝わって来るような歌とでも言いますかね~。自分でも何だかよくわからないんですけど、ターイ・オラタイみたいな優等生的ルークトゥン歌手はイマイチ苦手なのに、アリサーさんは好きだなんて、自分でも一貫性に欠けると思いますが、前から何度も言っていますけど、わっちに一貫性なんて求めないで下さいね~♪

 何にしてもアリサーさんは良いです。わっちは好きです。この人のアルバムは5枚ほど持っていますけど、どれもハズレが無くて・・・って、優等生ですからハズレがあるワケがないんですけどね。しかしこんな良い歌手が消息不明になってしまっているタイの音楽業界、一体何をやっとんねんって感じですね~。配信シングルとライヴだけじゃなくて、アリサーさんみたいな地味だけどステキな歌手のブツを、地味でいいからシッカリとリリースして欲しいものであります。
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL