2016’07.12・Tue

激しくどうでもいい話~マレフィセント

 先日の日曜日ですが、録画していた映画「マレフィセント」を見ました。「眠れる森の美女」の裏話として制作された映画らしいんですけど、「眠れる森の美女」をよく知らないわっちにはあまりピンとは来ませんね~。まあ面白ければ何でもイイってことで見たのですが、単純でケーハクなわっちにはファンタジーな面白い作品だと感じられたんですけど、世間一般でどう評価されているのかは全く存じません。

 この映画の主演はアンジェリーナ・ジョリーですが、この人の作品としては最大のヒット作となったんだそうですけど、まあそんなことはどうでもイイです。肝心なのはもう一人の主役でありますオーロラ姫ですよ!演じるのはエル・ファニングという娘なんですが、わっちは初めて見たんですけど、場面によってはめっさカワイイのですが、じっくり見るとイマイチか?という気もするんですよね~。わっちは音楽に関しては「ルックスから入る」というケーハクな人間ですが、映画に関してもルックスは大きな要素ですから、エルちゃんのちょいビミョーなオーロラ姫って、カワイイっちゃあカワイイんですけど、他にもっとカワイイ娘がいなかったのかな~って思いますね。

エルちゃん。ちょいビミョーか?
pellefanning001.jpg

 出来るなら、タイの超絶美少女ヤニーナちゃん(プロイチョンプー)レベルの娘を使って欲しかったんですけど、ヤニーナちゃん級の美少女なんて滅多にいるモンじゃないですから、まあ仕方ないか。でも、もしヤニーナちゃん級の娘が起用されていたら、わっちはこの映画のDVDを買います、多分・・・などという、激しくどうでもいい話でございました!失礼致しました~♪

こちらが超絶美少女♪
ploy002_20160711223406926.jpg
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL