2016’07.19・Tue

激しくどうでもいい話~怖い(?)店

 別に激しくどうでもいい話なんですが、怖い店があるんですよ。何が怖いって、別に危険な店とかいうワケではないんですけど、要は入りにくい店ってことであります。わっちは学生の頃からマイナーな小さい店にちょくちょく行っていますので、今更入りにくい店なんてそうあるワケではありません。普通の人なら足を踏み入れるのを躊躇するような暗くて狭い雑居ビルの階段を上がって、マニアックなブツが並ぶマニアックな店に入って行ったりするんですが、そんなわっちにも入りにくい店と言いますか、ドアの前まで行ってるのに中に入らずに引き返してしまうような店がたまにあります。今回の関西行きでも、1軒だけそんな店があったんですよね~。

 実を言いますと、わっちが苦手としているのは、中の様子が窺い知れない店であります。雑居ビルの一室の怪しげな店であっても、ドアが開いているとか、閉まっていてもガラス張りのドアで中が見えるような店であれば入れるんですけど、鉄のドアとかすりガラス張りで中が見えない店なんかは、どうしても入りにくいんですよ。今回は難波にありますある中古レコード屋に入ろうとしたんですけど、まるでサラ金業者みたいな店構えの、中が見えないすりガラスのドアの店でありまして、ドアを目の前にしながら入らずに引き返してしまいました。「う~む、コレは怖い!」とか思いながら。中にはお宝が眠っていたのかもしれませんけどね・・・。

 最近はブックオフみたいな店ばっかり行ってますので、怖い店に入る勇気が無くなってしまったみたいです。そんなことでは音盤ハンターの名折れって感じなんですが、怖いモノは怖いので仕方ありません。世のブツ屋さんにお願いしたいのですが、薄暗い雑居ビルに店舗があるのは構いませんけど、わっちみたいな意気地無しでも入れるような雰囲気を作っていただけませんかね~・・・などという、激しくどうでもいい話でございました!失礼致しました~♪

「意気地無し!」byめぐりん
phiwaiimegu007.jpg
スポンサーサイト

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
たまにありますね。そんなお店。

自分も先日、用があって新宿に行った時に、タイポップの専門店「サワディショップ」に初めて寄ってみました。

ところが、いつの間にか店が二階に移転しておりまして、横にあるちっぽけな通用口から入って上がらないといけないようになっていました。

以前、ネットで、ここからCDを買ったことがあったので勇気を振り絞って入りましたが、本当なら引き返したところです。

確かに、どこにあってもいいですけど、入りやすい工夫はしてほしいですね。

masahiro:2016/07/20(水) 18:07 | URL | [編集]

>masahiroさん
こんばんは。
かの有名な「サワディショップ」に行かれたのですね~。ワタクシなら多分そのまま引き返したかと思いますが、入ればお宝の山なんでしょうね~。何か良いブツはゲット出来ましたか?

入りにくい店って、それだけでも損しているかと思いますので、何らかの工夫はして欲しいですよね。その方がお互いの為と言いますか…。

ころん:2016/07/20(水) 22:12 | URL | [編集]

カミカゼレーベルのコンピ盤だけ買ってきました。
でもカミカゼレーベルも、もう無いんですよね。
新しくできたカミカゼ・ネクストとやらは、あまり興味ないですし・・・。
フォーモッド、ネコジャンプ、FFKといったスター達は一体どうなっちゃうんでしょうか?
一つの時代が終わってしまいましたね。

masahiro:2016/07/21(木) 18:57 | URL | [編集]

>masahiroさん
こんばんは。
カミカゼのコンピを買われましたか、なるほどなるほど・・・って、カミカゼってもう無いんですか?それは知りませんでした。カミカゼ・ネクストなんて全く存じませんし。
もしかしたらフォー・モッドみたいなスター達も、消えていくだけなんですかね~。一体何をやっとんねんタイの音楽業界!って感じですね。ヘッポコアイドル達の時代は終焉を迎えている状況なんですかね~。寂しいモンであります。

ころん:2016/07/21(木) 22:14 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL