2016’08.31・Wed

FAUDEL 「BLED MEMORY」

pfaudel001.jpg

 アルジェリア系フランス人ライ歌手、フォーデルの2010年のアルバムです。そう言えばライなんて学生の頃はちょくちょく聞いてましたけど、最近はとんと聞いてないですね~。ちょいと前にシェブ・タティとかいうおっさんのブツを取り上げたりしましたけど、基本的にライなんてわっちにとっては遠い昔(?)の音楽なのであります。学生の頃はコンピレ盤の「ライ・レベルズ」とかシェブ・カデールとかシェブ・ハレドの「クッシェ」とかめっさ聞いてたんですけどね~。個人的にはシェブ・カデールの「ライ」が最高でありまして、他のブツを色々と聞こうとは思わないというのが正直なところであります。

 それなら何故フォーデルのブツを買ったのかと言いますと、このブツは神戸でゲットしたんですけど、ぶっちゃけ、新品同様で900円と安かったからであります。まあブックオフの安棚よりは高いんですけど、これ位の値段ならちょっとでも興味があれば買いますわな。しかもこの盤、買った後で気が付いたんですけど、ライじゃなくてフォーデルのルーツとなっているアラブ歌謡をを取り上げてカバーしているとのことで、俄然興味が湧く~ってことで、ワクワク気分で再生したのでありました!曲目を見ると、わっちの大好きな曲でリリ・ボニッシュが歌ってた「バンビーノ」が入ってたりしますし♪

 実際に聞いてみますと、当然ライだけではなくて色々なタイプの曲が入っているんですけど、わっちの印象としましては、ライというよりは寧ろシャアビなんかの方が近いかな~って感じですね・・・って、実はわっちはフォーデルのライってこれまで全く聞いたことが無いんですけど、「ライの王子」としてアイドル的な人気を誇っていた人ですから、端正な歌を聞かせるんじゃないかと推測していたんですよ。しかしココで聞ける歌は、リリ・ボニッシュやダフマン・エロ・ハレンチ(←エル・ハラシやろ?)なんかを意識したのか、結構荒っぽいと言いますか、ガラッパチな歌い方をしているんですよ。でもコレがめっさカッコいいんですよね~。まあライを歌う時もこんな感じなのかもしれませんが、実際のところはどうなのか、聞いたことが無いのでわかりませぬ。

 まあ何だかんだ言っても、このブツはめっさ面白いアラブ音楽盤に仕上がっていることに間違いはありません。取り上げている曲はアルジェリア~アラブのスタンダート・ナンバーらしいですし、アラブ音楽にしては(?)実に親しみやすいメロディが揃っていますので、わっちみたいな「アラブ音楽って敷居が高い~!」なんて思っている者にも十分に楽しむ事が出来ます。まあフォーデル自身がバリバリのアラブ人ではなくて、フランス育ちのアルジェリア2世ですから、元からある程度ヨーロッパ的な要素を持っていて、だからコテコテのアラブ音楽よりも聞きやすくなっているんだと思いますけどね。ちょいハスキーな声でコブシを回しまくる歌は巧みで実に上手いですし、アラブ音楽初心者でもベテランでも楽しめるステキ盤だと思いますよ♪
スポンサーサイト

Categorie中近東  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL