2016’09.03・Sat

FAUDEL 「UN AUTRE SOLEIL」

pfaudel002.jpg

 先日フォーデルが自身のルーツ音楽を取り上げたブツをネタにしましたが、その時にわっちは「フォーデルのライを聞いたことが無い」と書きました。しかし思い出してみるに、そう言えば確かフォーデルのブツを1枚持ってたよな~ってことで、棚を探してみますとやっぱり出て来ましたよ2003年盤が!確かタワレコの290円バーゲンで数年前にゲットして、聞かずにそのまま棚にブチ込んでしまっていたのでありました。聞いてないんだから、そりゃあ「聞いたことが無い」ってのは当たり前ですよね~。というワケで早速聞いてみましたよ!

 ところが、「コレってライじゃねえじゃん!」わっちは思わず叫んでしまったのでありました、心の中で。わっちとしましては昔のシェブ・ハレドとかシェブ・マミみたいな、コッテコテのライを期待していたんですけど、まあ2003年のブツにそんなことを期待すること自体が間違っているんですが、実際に聞いてみますと、お世辞にもライなんて言えない(?)とっても聞きやすいアラビア~ンなポップスに仕上がっているのでありました。コレは在フランス人によるアラブ風味のおシャンソンポップス?聞きやすいですしオッサレーでカッコいいですから別にコレはコレでイイんですけど、フォーデルによるライと思って聞きましたので、思いっ切り肩透かし喰らってズッコケ~って感じであります~♪でもカッコいいからOKです!

 というワケで、いまだにフォーデルのライを聞くことが出来ておりません。まあライっぽい曲も入っているんですけど、「ライの王子様」ぶりを体験する事は全然出来ませんでしたね~。もしかしたら「ライ」という枠に捉われない曲を取り上げるのがフォーデルの良い所なのかもしれませんし、ちょいと線が細いながらも巧みにコブシを回しまくる歌は実に上手く、聞きやすくて楽しいので文句は無いんですけど、やっぱりもっとコテコテのライを聞いてみたいな~と思う、今日この頃なのでやんす。
スポンサーサイト

Categorie中近東  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL