2016’09.20・Tue

VERA 「AKU RINDU」

pvera001.jpg

 インドネシアのポップス歌手ヴェラの、1995年のアルバムです。ヴェラなんて歌手は全く見たことも聞いたことも無いんですけど、ネットで検索しても全然情報を拾えませんし、おそらく極めてマイナーな歌手なんだと思います。そんなマイナーな歌手のブツが何故かブックオフの280円棚にあったのですが、そんなブツをブックオフに売る方も売る方なら、買う方も買う方だって感じですかね~。インドネシアのブツってことで短絡的にゲットしてしまったんですけど、元々わっちは東南アジア・ジャンキーですから、見かけたら放っておくワケには行かないのでありますよ。

 というワケで280円棚から救出して来ましたコチラのブツでございますが、コレがまた実にイイじゃないですか!ヴェラさんって歌が上手いワケではないんですけど、親しみやすい愛嬌と切々とした熱意が感じられる歌い口でありまして、わっち好みの歌手なんですよね~。歌声も女性らしい、というか女の子らしいと表現した方が良いかもしれませんが、思わず萌え~っとなってしまうような軽やかでカワイイ声で、思わず頬が緩んでしまいます。まるでわっちの弱い所を見透かしたような歌手ですので、そりゃあ好きになるしかないでしょうよ。一体何者なのか全くわからない素性の知れない人ではありますが、好きになるのに素性も何も関係ありません。好きなモンは好きってことで。

 キラーな歌声だけでも凄い武器なんですけど、この盤は曲も充実しているから厄介(?)なんですよね~。如何にもアジア的なシットリした情緒と切ない情感に溢れる曲が満載で、この歌声にこの楽曲は鬼に金棒と言いますか、天女に羽衣状態なのであります。音楽的には最近のインドネシアポップスみたいな、無国籍なのがインドネシアらしいという感じではなくて、アジア諸地域の底流にある歌謡性を赤い糸で結んだような普遍性のある曲が揃っているんです。アジア歌謡好きには必ず伝わるであろう、とにかくステキな曲ばっかりでありまして、わっちは思わず聞き惚れてしまっているのでございます~♪

 それにしても、ヴェラさんなんて本当に全然誰だか知らない歌手なんですけど、こんな素晴らしい歌手のこんなに素晴らしい盤が人知れず埋もれてしまっているワケですから、やはり音楽大国インドネシアの底力は凄まじいモノがありますよね~。インドネシア音楽の凄さを垣間見たような気になるステキ盤であります。
スポンサーサイト

Categorieインドネシア  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

ダメ元で「VERA AKU RINDU」でYouTubeをチェックしたらヒット!
いやぁ、実にいいじゃないですか。
声も好きだし、何より上手過ぎないのがいいですねぇ。
YouTubeには他にも何曲かアップされていてVERA嬢を堪能。
これは、ころんさんがおっしゃるとおり素晴らしい萌え盤ですね。
インドネシア恐るべし。

おやぢ:2016/09/21(水) 21:06 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんは。
何と、YOUTUBEにあるんですね!それは素晴らしいですね~。盤の入手はほぼ不可能かと思いますが、YOUTUBEでご堪能いただけたのであれば、取り上げた甲斐があったというモノであります。
それにしてもヴェラさん、インドネシア音楽の底力を実感させてくれる萌え歌手ですね~。

ころん:2016/09/21(水) 22:47 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL