2016’09.18・Sun

激しくどうでもいい話~車旅から帰って参りました!

 金曜の夜から車で本州方面へ旅立ちまして、山口県から広島県を経て島根県へ抜け、日本海側から山口県の山間部を突っ走って来ました、ころんでございます。まずは無事に帰って来ることが出来まして、一安心でございます。島根なんて十数年ぶりに行ったんですけど、浜田市内で食べたうちわエビがドーンと載った海鮮丼や、益田市内で食べた回転寿司が超絶的に美味くて、めっさ感動でございました。回転寿司はノドグロとか生サバとかカマスとか、日本海の幸が盛りだくさんでございまして、是非また行かねばならんな~って感じでありましたね~。

 車の中では色々な音楽を流してる状態でしたが、久~し振りに聞いたXTCの「スカイラーキング」にシビレましたね~。まあそれは別にイイんですけど、今回の帰りですよ。昨日の晩になるんですが、回転寿司を食べ終わって島根から日本海側を山口に向かって走っている時のこと、突然のとんでもない豪雨に見舞われたんですよね~。ナビによると島根県の益田地域に大雨警報発令とのことで、道が冠水するんじゃないかという凄い雨が降って来まして、とりあえずはちょっと走って最寄の道の駅に避難し、雨が止むのを待とうということで夜の9時頃から12時頃まで車の中で寝たんですよ。で、12時頃に起きたら雨が小降りになっていましたので、とりあえず山口方面へ走り出したのであります。

 そして途中で日本海側から山口の山間部へ方向を変えて、山の中を走っていた時のことです。その時は嫁さんが運転していまして、わっちは助手席にいたんですけど、とにかくめっさ眠くなって来てウトウトと居眠りしていたのであります。そしたら突然の嫁さんの「きゃーっ!」という悲鳴とともに急ブレーキが!飛び上がるぐらいに驚いて目を覚ましたんですけど、何事かと思ったら、道路を倒木が塞いでいるんですよ!あと2メートル位のところで倒木に突っ込むところだったんですよね~。嫁さん、よく停まってくれましたわ。雨と風が強くて、山側から木が倒れて来てたんですね。このままでは先に進めませんので、わっちが車を降りて木を動かそうとしたんですけど、根を張ったまま倒れていますので、どかせることが出来ません。とりあえずは枝を折って木を引っ張って車が通れるスペースを作り、何とか抜けることが出来たんですけど、イヤイヤ、凄い状況でしたね~。

 それにしても、一体どこの山でどの辺なのか全くわかりませんでしたし、近くに民家も全くありませんでしたので、通報することも出来なかったんですけど、その後あの倒木がどうなったのかは知りません。多分地元の人が何とかしれくれたんじゃないかとは思いますが、マジで危ない状況でございました。倒木だの土砂崩れだのテレビの画面では見たことがありますけど、実際に出くわしたのは初めてでしたので、今後は自然災害というモノも想定しつつ生活しなければならんな~と思った次第でございます。
スポンサーサイト

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
危機一髪でしたね!私は、地方の国道で凄い雨のために中央分離帯が判別できなくなり、恐怖に陥ったことがあります。。

BACH BACH:2016/09/19(月) 13:22 | URL | [編集]

>BACH BACHさん
こんばんは。
ホント、危機一髪でした。まさか倒木が道路を塞いでるなんて、普通は考えないですからね~。
それにしても、雨で中央分離帯が判別出来ないというのも凄い怖いですよね。一つ間違えば大事故になりますし。
これからは他人事ではなくて、色々と最悪な事態を想定して生きて行かなければならない状況になりつつある世の中かな~って気がします。

ころん:2016/09/19(月) 22:15 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL