2016’10.16・Sun

ハワイの音楽のこと

 ハワイアンって人気がある割には、ハワイではブツをゲット出来るようなCDショップが無いというのは、先日書いた通りであります。結局ブツは本屋とかスーパーにちょろっと置いてある程度でしたし、まともにゲット出来る場所は一体どこにあるの?って感じであります。街の店なんかで流れているBGMはほぼハワイアンですし、テレビでもハワイアンを1日中流しているような番組もあったりするのですが、ブツそのものは手に入らないという実に不思議な状況になっております。もしかしたら地元の人にとっては、ハワイアンなんてあまりに身近過ぎて、ブツを買ったりするような対象ではなかったりするのかもしれませんし、ブツを買うよりは生で聞いたりラジオで聞いたりするのが普通なのかもしれません。実際のところはよくわかりませんけど。

 何にしても、ハワイアンって盛んなようで廃れているようで、わっちにはワケがわからない状態であります。ハワイに行く前は、ライアテアちゃんのブツは勿論のこと、出来れば古いハワイアンの録音物もゲット出来たらイイな~なんて思っていたのですが、完全にアテが外れましたね~。まあライアテアちゃんのブツは色々なところで見掛けましたけど、古いハワイアンのブツなんて全くありませんでした。歴史的録音みたいなのがあればゲットしたかったんですけど、ハワイの地元の人ってそんなモノには興味が無いのでしょうか?ハワイに関してはお詳しい方が多々いらっしゃるかと思いますので、その辺の状況をご教示いただけたら幸いでございます~♪

ライアテアちゃんのこの盤だけは、色々な所で見掛けました。
praiatea002.jpg
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL