2016’11.28・Mon

RAIATEA HELM 「HE LEO HUALI」

praiatea005.jpg

 ハワイにてゲットして来ました、わっちの大好きな歌手ライアテアちゃんの今年発売のアルバムであります。US$13.88ですから、日本円で約1400円ぐらいですか。スーパーのウォルマートで買いましたのでまだ安い方なんですけど、それでもやっぱり高いですね~。ハワイはイイとこですけど、物価が高いのだけはあきまへんわ。他の店では19ドルを超えるところもありまして、そうなると約2000円ですから、日本で新品を買うのとあまり変わらないのでは?という気がしますね。まあそもそもブツ屋自体が全然無いですから、少々お高くても、ライアテアちゃんのブツを買えただけでも良かったんでしょうけどね~。でもアレだけブツが入手し難い状況って、ハワイ音楽の今後の為にはよろしくないんじゃない?な~んて余計なことを考えてしまう今日この頃でやんす。

 で、ライアテアちゃんなんですが、ジャケを見る限り、怖れていた通り(?)段々太って来ましたね。ハワイは「オマエは一体何をしたらそんなに太んねん!」という類の凄まじい肥満が多くて、本当に肥満率が異常に高かったと思いますけど、「ライアテアちゃん、オマエもか!」などとは言いたくありませんので、もうこれ以上太らないで下さいね。しかし体が丸くなってくると共に歌声も丸みを帯びて来てイイ感じに・・・イヤイヤ、丸みを帯びるのは声だけにして下さい。決して相撲取りみたいな体格にはならないようにお願い致します。でも超高カロリーで超値段高い食べ物ばかりのハワイですから、太るのはある程度仕方ないのかな~と思ったり思わなかったり・・・イヤイヤ、ライアテアちゃんは太ってはいけません。二の腕のタプタプも、ごっつい感じになって来た腰回りも、ちゃんとシェイプアップして下さい!

 という肥満話はさて置きこのアルバムでありますが、相変わらずの「安定のハワイアン路線」でございますな。ファルセットを生かした美しい歌声で美しいアレンジの美しいハワイアンということで、ルックス共々万人ウケするハワイアンに仕上がっているのは間違い無いと思います。それに今回はちょいとジャズっぽい雰囲気を加えたアレンジを多目に使うことで、更に洗練されたオシャレな感覚が加わって、ハワイアン・ポップスとしてはこれ以上無いという位の完成度に仕上がったかな~って感じられます。ライアテアちゃんも実に楽しそうに歌っていますしね~。ハワイアンのオススメを教えて欲しいと言われたら、何よりも真っ先にこの盤を推したいというアルバムだと思います・・・って、オススメ出来るほどハワイアンを聞いているワケではありませんけど。

 ただ、ここからハワイアンの将来的な明るい展望が見えて来るかと言うと別にそんなことは無くて、今後もこれまでと同様に万人ウケする安定路線が続くだけの音楽に留まるんだろうな~って気がします。まあそれはそれで音楽の在り方としてはOKなんでしょうし、聞いていて心地好いのは間違い無いですから、急激に廃れて行くようなモノでは決しないんですけど、ハワイアンってこのままでイイのかな~って気分に何故だかなってしまうのは、わっちだけなんでしょうね~、きっと。
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL