2017’01.19・Thu

姫の秘め事~DOUGIE MacLEAN 「THE DOUGIE MacLEAN COLLECTION」

pdougiemaclean001.jpg

 みなさんこんばんはなんだにゃん。裸のロリーズのアッキー姫なんだにゃん。今年初登場ってことで、今年も宜しくお願いするんだにゃん。今回の「姫の秘め事」で取り上げるのは、スコットランドのシンガーソングライター、ダギー・マクリーンの11曲入りベスト盤なんだにゃん。1995年に発売されてるんだにゃん。プテュマヨなんてしょーもないレーベルから出てるブツで、ベストなのにたった11曲しか入れてないのが腹立たしいんだにゃん。ケチ臭いことしてないで、もっと入れろにゃん!でもダギー・マクリーンの盤なんて滅多に見かけないし、あるだけマシかにゃ?ちなみに、バカころんがブックオフの280円棚で抜け目無く見つけて来た盤なんだにゃん。どうせならロバート・バーンズの作品を取り上げた盤も見つけて来いにゃん!

 マクリーンは基本ソロで活動してるけど、実はタナヒル・ウィーヴァーズとシリー・ウィザードのメンバーだったこともあるんだにゃん。それだけでも相当な実力派ってことはわかると思うんだにゃん。そんな実力派のマクリーンは歌手としてとても魅力があって、派手さは無くても滋味溢れる優しい歌声が特徴なんだにゃん。トラッド系の歌手らしく、自然にひょいと出て来るコブシ回しがカッコ良くていい感じなんだにゃん。ディック・ゴーハンの辛口で威厳を感じさせる歌とは違って、トラッド系の歌手としては、ちょっと甘口なマクリーンの方が聞き易いと思うんだにゃん。まあちょっと薄口って言えるかもしれにゃいけど、クセが少にゃいから幅広く色んな人にオススメ出来る歌手だと思うんだにゃん。

「オススメ出来る歌手なんだにゃん。」byアッキー
pakkey006_20170119223640398.jpg

 また、マクリーンはソングライターとしても非常に優れていて、この盤は全曲マクリーン作だから、聞けばその才能はよくわかると思うんだにゃん。特に「CALEDONIA」はマクリーンの代表的な曲で、スコットランドでは「非公式の国歌」なんて言われるぐらいに親しまれてるんだにゃん。あ、この曲はアイルランドのドロレス・ケーンがセルフ・タイトルのアルバムで取り上げてたから、知ってる人も多いと思うんだにゃん(多いはずにゃいか)。勿論「CALEDONIA」は名曲にゃんだけど他にもイイ曲目白押しで、たった11曲しか入ってにゃいとは言え、マクリーンの才能はこれ1枚でも十分に伝わると思うんだにゃん。

 あと、マクリーンってトラッド系の歌手だから、もしかしたらアコースティックなフォークソングみたいなのを思い浮かべる人も多いと思うんだにゃん。当然そんな曲もあるけど、この盤にはエレクトリックなロックっぽい曲も入ってるから、マクリーンの幅の広さもちゃんと聞くことが出来るんだにゃん。タイプとしてはポール・ブレイディなんかに近いかもしれないにゃん・・・なんてマニアックなことを色々と考えたりすることも出来るし、この盤ってしょーもないプテュマヨなんてレーベルから出てるにしては、なかなかいい仕上がりなんだにゃん。

 以上、みんなのカワイイアイドル、アッキー姫の「姫の秘め事」、楽しかったかにゃん?それじゃあまた、次回も可愛さ発揮するにゃん♪
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
アッキー姫 様

ジャケ見たら女性かと思ったらおっさんなんですね(笑)。
YouTubeで何曲かチェックしましたが、いい声してますね。
ポール・ブレイディとかより数倍好きです。
早速ヤフオクで1枚入札しちゃいました。

おやぢ:2017/01/20(金) 21:50 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんはなんだにゃん。裸のロリーズのアッキー姫なんだにゃん。コメントありがとうなんだにゃん!
ダギー・マクリーンはおっさんだけど、歌はとってもイイんだにゃん。味わいのある優しい声で、ポール・ブレイディなんかより遥かにステキな歌手なんだにゃん。あ、マクリーンと対極にあるような歌を聞かせるディック・ゴーハンもオススメなので、よかったら是非聞いてみて欲しいんだにゃん(ご存知かもしれにゃいけど)。
ヤフオクで入札って、一体どんな盤に入札されたのか、とっても気になるんだにゃん!

アッキー:2017/01/20(金) 23:55 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL