2017’02.11・Sat

COMME CI COMME CA

pcommecicommeca001.jpg

 日本のガールズロックバンド、コムシコムサの2015年発売のアルバムです。昨年のクリスマスの関西旅にて、神戸の中古盤屋でゲットしたブツなのですが、普通に販売されているアルバムではなく、ライヴ会場限定発売の盤らしいですね、本当かどうかは知りませんけど。とりあえずコムシコムサなんて全く見たことも聞いたことも無いバンドだったんですが、ルックスが良いので思わず手が出てしまった次第であります。メンバーはヴォーカルの平山佳奈、ギターのチエル、ギターのほのかりん、キーボードの安藤ゆずかということですが、ほのかりんという名前に見覚えがあるぞ?と思ったら、ゲスの極み何ちゃらいう下らないバンドの川谷何ちゃらいう、ベッキーとゲス不倫してやがったクソ野郎がいましたけど、あのクソ野郎と付き合っているというバカ女ですな。

 まあそんなどうでもいいことはさて置きコムシコムサでありますが、基本的にはガレージロック系のハードでポップなロックをヤッテいるバンドですね。演奏力はまだまだこれからって感じで、ドタバタとうるさくも一生懸命な音を聞かせてくれると思います。ちょいアイドルっぽさのあるヴォーカルはそこそこ歌えていますが、楽器にしても歌にしてもまだまだ修行が必要かな~って気がしますね。ドタバタもたつくドラムとか、たどたどしいギターがカワイイとは言えると思いますけど(ドラムは誰が叩いているのかな?)。シンプルと言うか、スッカスカな音は如何にも素人に毛が生えたレベルのバンドという気がしまして、音楽性は全然違いますけど、わっちはヤング・マーブル・ジャイアンツなんて連中を思い出してしまいましたね~。ただ、バンドが一体となってゴチャっとした音の塊をぶつけて来ますので、ガレージバンドっぽい勢いは感じられますし、もしかしたらライヴは相当に面白いかもしれません。ルックスもイイですし。

 楽曲は全て自分達で作っていて、殆どをギターのチエル(ジャケ向かって右のヘソ出しルックの美人さん)が書いているんですけど、ポップなフックを持った印象的なメロディを書ける娘ですね。そんなチエルの曲を全員が一生懸命演奏している感覚はシッカリと伝わって来ますので、なかなか好感が持てるバンドだと思います。まあバンドとしての結束力がどうなのかは今のところ判断出来ませんけど、誰が突出する事も無く良いバランスを保って活動を続けて欲しいと思いますね~。そうすればちょいとパンクなガレージ系バンドとして、独特な存在感を発揮出来るかもしれませんね。

 わっちにとってガールズロックバンドと言えばまずはスキャンダル、2番目がサイレント・サイレンでありまして、比べればコムシコムサはこの2組の足元にも及ばないレベルであります。でも初期スキャンダルもドタバタもたついて、結構たどたどしいバンドでしたし、もしこの連中が勢いを保ったまま活動を続けて音楽的な幅をもう少し広げることが出来れば、スキャンダルみたいに大化けするかもしれませんよ。是非ともそうなるような活躍をして欲しいですね~。まあこの手のバンドにしては独特の妙な可愛らしさがありますので、わっちは意外なほど気に入ってしまいましたけどね~♪陰ながら応援して行きたいと思っております!
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL