2017’02.16・Thu

町あかり 「ア、町あかり」

pmachiakari001.jpg

 日本のシンガーソングライター町あかりの、2015年発売のアルバムであります。先日のクリスマス関西旅にて、神戸の中古盤屋で見つけたブツであります。町あかりなんて歌手のことは全く知らないのですが、オビを見ますと「平成生まれながら昭和の歌謡曲をこよなく愛するシンガーソングライター」とか「一度聴いたら二度と頭から離れない名曲をあなたに」などと書いてありますので、ルックス的にはイマイチですけど、とりあえずはキワモノでも何でもイイやってことで、試しにゲットしてみたのでありました。

 ブックレットを見ますとミニプロフィールがありまして、1991年5月28日生まれの現在25歳で、特に影響を受けたのがサザンオールスターズ、沢田研二、岩崎宏美、筒美京平、森雪之丞等々。2010年にライヴ活動を開始して、2013年に1STアルバムを出し、この盤が2枚目になるようです(メジャーデビュー盤かな?)。シンガーソングライターということで、このアルバムでも全曲作詞作曲を自分でヤッテいますね。昭和の歌謡曲をこよなく愛するというオビの言葉に偽りは無いようで、どこかで聞いたことがあるような懐かしいメロディの曲を、しっかりとした高い歌唱力で歌いこなしています。ルックスはイマイチですが。

 曲調も実にバラエティに富んでおりまして、勿論全て昭和歌謡調なんですけど、ロックンロールっぽかったり演歌調だったり、ジャズっぽかったりラテン歌謡風だったり、オールディーズ・ポップス風かと思えばテクノ風も飛び出して来たり、その幅広さには正直舌を巻きます。しかもそのどれもが印象に残るステキなメロディでありまして、オビにある「一度聴いたら二度と頭から離れない」という言葉に偽り無しですね。コレは本当に素晴らしく聞きどころの多い作品に仕上がっていると思いますね~。うわ~、ルックスはイマイチなのに、凄いですわこの娘。そんなバラエティに富んだ曲を、自身で嬉々として歌っているワケですから、ルックスはイマイチなのに(←しつこい!)、物凄く可愛らしく見えて来ますね~♪

 最近は世界的に温故知新型の女性歌手がボチボチと出て来ていまして、日本でも加藤紀子マキ凛花みたいな変態とか、わっちの大好きな吉澤嘉代子なんかが出て来ていますけど、ここに来て思いっ切りマニアックでありながら親しみやすい、素晴らしくステキな娘が出て来ましたね~。曲良し歌良しアレンジ良しですから、これでルックスが良ければまさに完璧だったと思います。何にしてもわっちはこの娘を全力応援したくなってしまいましたね~。とりあえずは出ているアルバムを早急に全て揃えたいと思っております~♪
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL