2017’02.20・Mon

小倉優子 「オンナのコ オトコのコ」

pogurayuko002.jpg

 今やママタレとして認知されている小倉優子の、2004年のDVD付き2枚組シングルであります。先日のクリスマス関西旅にて、三宮のブックオフの500円棚でゲットしたブツであります。以前ゆうこりんのブツは「フルーCHUタルト」なる怪盤を取り上げたことがありますが、あまりに壮絶なヘッポコぶりを発揮している破壊力満点のアルバムでありまして、わっちは大好きなんですよね~。そう言えば「フルーCHUタルト」をゲットしたのは神戸は三宮にあった、今は亡きビデオランドミッキーという店でしたが、ゴミのようなアイドル盤なんかをお安くゲット出来る貴重な店だったんですよね~。「フルーCHUタルト」は180円でゲットしたんですけど、考えてみればアルバムの方がシングルよりも安いじゃん!

 というどうでもいい話はさて置き今回のシングルでありますが、イントロを聞いて一瞬でそれと分かる、小西康陽の曲でございますな。如何にも小西って感じの渋谷系な曲でありますが、渋谷系って舌足らずで下手っぴーな女子の歌と相性がイイですからね~。流石に小西のおっさん、目の付け所が良いと言いますか、おそらくゆうこりんに狙いを定めて曲を作ったのだと思われます。そしてそれは見事に効を奏しておりまして、ゆうこりんの破壊力満点なヘッポコ歌唱に見事なまでに合っているんですよね~。とにかくウキウキポップでめっさ楽しくて、アイドル歌謡としてはそれはそれは見事な出来映えになっていると思います。ぶっちゃけ、名盤です!
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL