2017’02.21・Tue

BUONO! 「BUONO! 2」

pbuono002.jpg

 今年6月で引退する事が決まっている「ももち」こと嗣永桃子率いる(のかな?)ロックユニット、ボーノ!の2009年の2枚目のアルバムであります。先日のクリスマス関西の旅にて、三宮のブックオフで500円でゲット致しました。ボーノ!のブツは1枚目の「カフェ・ボーノ」はちょくちょく出て来ますけど、この2枚目は初めて見かけました。ももち引退と言う事もありまして、追悼の意味で(?)ゲットした次第であります。今後も追悼の意味で、ももちが参加しているブツは見かけたらゲットしたいと思っております。あ、別にどうでもいいんですけど、このブツには夏焼雅のステッカーが付いていたのですが、追悼ならももちのステッカーが欲しかったな~なんて。

 ところで前作もそうでしたけど、今回もつんく♂は制作に参加していませんね(1曲だけ作曲してますけど)。ハロプロは派生ユニットが異常に多いですから、いくら絶倫つんく♂でも全部は面倒見切れないってことでしょうね。あと、ウザいももちの相手をしたくなかったとか?まあその分如何にもなつんく♂印の曲がありませんから、楽曲的には自由度は上がっていると思われ、メンバー達も伸び伸びと歌っているように感じられるのが良いですよね~。前作もポップでキュートな楽曲がかなり充実していましたけど、それは今回も同様でありまして、曲の良さには目を見張るものがあると思います。良い曲揃いなんですけど、特にノリノリロックな「ロッタラ ロッタラ」は名曲認定して良いかと思いますね。

 メンバー達の歌唱力も上がっていて、聞くに堪えない下手さだったももちも随分歌えるようになりましたし、雅と愛理は既に安心して聞ける歌手になっています(勿論アイドルレベルでの話ですが)。おそらく随分練習して来たのだと思いますが、歌えるようになった分曲の良さを生かすことが出来るようになって、だからこそ今回のブツはファンだけではなくて、誰が聞いても楽しいというレベルに仕上がっているのだと思います。アイドルロック盤としては相当にレベルの高いブツだと思いますし、アイドルとか歌謡曲がお好きな人には間違い無いという作品になっていると思います。

 イヤイヤ、前作も良かったですけど、今回の盤も実に良い出来ですね~。アイドル好きの間では、ボーノ!の盤は外れが無いと言われているようですが、確かにその通りかもしれません。こうなって来るとボーノ!の盤は全て聞いてみたくなって来ますよね~。と思って調べてみたら、オリジナルアルバムは3枚しか出ていなくて、あとは3枚目の「WE ARE BUONO!」をゲットすればOKみたいですね。よ~し、残り1枚なら今年中にゲット出来たらな~と思います。それと、ももち所属のBERRYZ工房のブツもボチボチと揃えて行かないといけませんね~。というワケで、追悼ももち祭りは続くのでやんす~♪ 
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL