2017’03.02・Thu

赤点先生の音楽添削~D TRAIN 「THE BEST OF D TRAIN」

pdtrain001.jpg

 みなさんこんばんは~、ヒワイイ大使のはりーなのです~。今年初登場なのです~。今年も宜しくお願いします~。今回の「赤点先生の音楽添削」で取り上げるのは~、アメリカのディスコミュージック・グループって言っていいのかな~、Dトレインの1988年発売のベスト盤なのです~。ころんさんがブックオフの500円棚で見つけて来てくれたのです~。Dトレインの盤なんて市場に全然出回ってないのに~、ブックオフで見つけて来るんだから~、やっぱりころんさんってとんでもない音盤ハンターなのです~。

 Dトレインの音楽はディスコミュージックって言われてるけど~、それよりもシンセ・ファンクって言った方がイイと思うのは~、はりーだけかな~?ちょっとチープなシンセの響きとファンクビートが~、かえって生身の肉体性を感じさせたりするんだけど~、それはプリンスのスカスカファンクにも通じるところがあると思うのです~。音的には如何にも80年代的なプロダクションって感じなんだけど~、この肉体性があるから~、全然古さを感じさせないと思うのです~。と言うよりも~、今の時代に聞いたらこのシンセサウンドは~、とても新鮮に感じられると思うのです~。

「新鮮だと思うのです~。」byはりー
phiwaiihari023_20170302221812fde.jpg

 ところでこのベスト盤だけど~、全10曲入ってて~、ベスト盤にしては曲数が少ないんだけど~、実はDトレインの主なヒット曲が~、ロングバージョンで収録されているのです~。原曲じゃないバージョンを入れておいて何がベスト盤なの~?って気もするけど~、カッコいい曲はロングバージョンにしてもカッコいいし~、ロングバージョンにすることでシンセサウンドの面白さがシッカリと楽しめるようになってるから~、意外にお得盤かな~って思うのです~。特にシンセが炸裂してる5曲目の「D TRAIN(THEME)」は~、もうめっちゃくちゃにカッコいいのです~。本当にシビレますよ~♪もちろん他の曲もカッコいいのばっかりだから~、聞き所は満載なのです~。バリバリにシンセを使ってるファンクでこんなにカッコいいモノを聞いたのは~、ロジャーの「アンリミテッド」以来かな~って思います~。

 とにかくい音がカッコいい音楽なんだけど~、力強くて男っぽいヴォーカルも素晴らしくて~、ヴォーカルミュージックとしても聞くことが出来ると思うのです~。ディスコっぽいからって軟弱なところは一切無いし~、ちゃんとソウルが感じられる歌だと思います~。クセは少なくてスッキリと聞けるスマートな歌だけど~、昔ながらのソウルとかR&Bの心を受け継いでるんじゃないかな~って思うのです~。カッコいい音にソウルフルな歌で~、やっぱりDトレインは本当に素晴らしいと思うのです~。だから~、赤点先生の採点は~、95点なのです~。Dトレインの盤なんて滅多に見つからないと思うけど~、もし見かけることがあれば即ゲットして損は無いと思うのです~♪
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL