2017’05.20・Sat

RADWIMPS 「人間開花」

pradwimps001.jpg

 昨年はアニメ映画「君の名は」なんてのが大ヒットしたらしいですが、その主題歌であります「前前前世」という曲も大ヒットして、聞く気が無くても耳に入って来たりしたワケでございます。その曲を聞いてわっちは、「へ~、バンプ・オブ・チキンの新曲って映画に使われてるんだ~」なんて思っていたんですよ。ところが後になってコレがバンプの曲ではないと知った時、わっちは驚いたのであります。だってどう聞いてもバンプじゃないですか。へ~、ラドウィンプスなるバンドはバンプのコピー・バンドなんだ、というのがわっちのこのバンドに対する印象なのであります。

 まあわっちはバンプって結構好きですので、ちょいとラドウィンプスが気になってしまいまして、大ヒット曲「前前前世」が入ったアルバムを聞いてみようと思ったのであります。それがこの「人間開花」という盤なんですけど、このきっしょいジャケを見て一瞬で聞く気を無くしたのでありました。こんな呪いの人形みたいな顔のドアップ・ジャケなんて、めっさ縁起が悪いって気がするじゃないですか。多分このジャケのせいで聞く気になれない人は、多々いらっしゃるのではないかと思います。ところが聞くのを諦めて数ヶ月後、嫁さんがレンタル屋でこの盤を借りたのをキッカケに、恐る恐る聞いてみたのでありますよ。すると・・・。

 なんだ、きっしょいのはジャケだけで、中身はなかなか良いではないですか。嫁さんは「まるっきりバンプ」なんて言っていたんですけど(確かに「前前前世」はまるっきりバンプなんですが)、バンプはもっと神経質で気難しい雰囲気が漂っていますが、この連中は音楽的な幅が結構広いですし、お気楽で馬鹿っぽい感じなのがとってもイイかと思います。バンプよりもずっと開けっ広げで親しみ易いって気がしますし、実にイイ音出してますしね~。曲もなかなか良いモノが揃っていますよ。まるっきりバンプの「前前前世」が良いのは当然として、ドラマに使われている「棒人間」なんかは相当に強烈な曲ですし、英国ニューウェーヴ・ギターバンドみたいな曲、疾走する快活ロック、エレクトロ・ドラムンベース(?)、しんみりバラード等々、曲によってカメレオン的に姿を変えるのも面白いな~なんて。

 きっしょいジャケのせいで全然聞く気にならなかったブツですが、コレは思い切って聞いてみて良かったかな~って思います。日本の男のバンドでこんなに面白い音楽をヤッテいる連中がいるなんて、女性専門の(?)わっちには新鮮な驚きでしたし、コレはライヴを見てもきっと面白いんだろうな~って気がしますね。女々しさがありながらも逞しさも感じさせるこの連中、なかなかに魅力的だと思いますよ!
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL