2017’05.21・Sun

HA ANH TUAN 「STREETS RHYTHM」

phaanhtuan001.jpg

 わっちの信頼するブロガーAstralさんが先日取り上げておられました、ベトナムの歌手ハ・アイン・トゥアンの2015年発売のアルバムであります。先日の関西の旅にて、プランテーションでゲットしたブツであります。基本的に東南アジアの音楽に関しましては、わっちは女性歌手のブツしか買わないんですけど、店長さんもそんなわっちの好みは十分ご存知でありまして、お薦めいただくのは女性歌手ばっかりであります。しかしそんな中で店長さんが「コレはイイですよ!」とプッシュして来られたのが、この盤であります。わっちは、「え~、おっさんの盤?」なんて思ったワケですが。

 店長さん曰く「ヒップホップ系の音なんですけど、よく出来てるんですよ。まあフツーと言えばフツーなんですけど」とのことですが、試聴してみると確かに超クールでカッコいい音でありまして、買うかどうかめっさ迷ってしまいました。更に店長さん曰く「ベトナムの男の歌手って本当に全然売れないんですよ。今回2枚だけ仕入れたんですけど、誰も興味持ってくれなくて」なんて。そりゃそうでしょう、ベトナムは女性歌手天国ですから、誰も男の盤なんて買いませんわな。しかし店長さんのお薦めですし、音は間違い無くカッコいいですから、今回は例外的に買うことにしたのでございますよ。すると後日、Astralさんがこの盤をゲットされまして、仕入れた2枚が全て売れたワケであります。良かったですね~店長さん!

 この盤でありますが、Astralさんも絶賛されていましたけど、本当にめっちゃくちゃにカッコいいんですよ。音数を削ぎ落としたクールに白熱するファンクなんですけど、この手の音楽としては世界トップレベルと言ってもイイぐらいの仕上がりなんじゃないですかね~。わっちはコレを聞いて、ブラジルの歌手レニーニの「未知との遭遇の日」なんてブツを思い出してしまいました…って、コレってわっちとしましては最高の褒め言葉ですよ!そんな超絶クールな音にハ・アイン・トゥアンの中性的で線の細い歌が乗ってくるのですが、独特の妖しい雰囲気が漂っていて実に魅力的です。ブックレットの写真もクールでカッコいいですし、あのクソ暑いベトナムからこんなブツが出て来るなんて、正直思ってもいませんでした。とりあえず、ベトナム・ファンクの大傑作と言っておきましょうかね~。

 まあ何にしても、店長さんの口車に乗って(?)本当に良かったと思います。ここまでクールでカッコいい音楽なんて、そう出会えるモノではありませんから。男の歌手というだけでこの盤をスルーしていたとしたら、とんでもない大傑作を見逃したことになるワケであります。男の盤なのにあえてわっちにご紹介して下さった店長さんには、心から感謝したいと思います。まあベトナムらしさがある音楽ってワケではありませんけど、良いモノは良いってことで。Astralさんもおっしゃっていましたが、普通のポップスファンにこそ聞いて欲しい盤だと思いますね~。ゴリゴリのワールド系音楽のリスナーには響かない音楽だと思います、多分。
スポンサーサイト

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
2枚しか入荷しなかったんですね。
スポティファイでも聴けたんですけど、これはCDで持ってなきゃって。ゲット出来てよかった~。
普通にR&Bとかが好きな人が聴けば絶対好きになると思うんですけどね。名盤ですよ。

Astral:2017/05/21(日) 21:55 | URL | [編集]

>Astralさん
こんばんは。
そうなんです、2枚しか仕入れなかったらしいんですよ。2枚とも売れて、一番驚いているのは店長さんなんじゃないかと思います。でもこれだけの大傑作ですから、売れて当然ですよね~。
まあ日本に入って来ている枚数は極めて少ないですから、殆ど誰にも聞いてもらえないのが残念です。おっしゃる通り普通にR&Bなんかがお好きな人が聞けば、間違い無く好きになると思います。マジ名盤ですね!

ころん:2017/05/21(日) 22:48 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL