2017’05.30・Tue

VI THAO 「TAU DEM NAM CU」

pvithao001.jpg

 プランテーションにてゲット致しました、ベトナムの歌手ヴィ・タオの2012年発売のアルバムであります。ジャケに「ALBUM VOL.2」とある通り、2枚目のブツですね。ジャケに「BOLERO」との表記があるのですが、ボレロとはラテンのとは違いまして、しっとりと歌うベトナムのナツメロ歌謡であります。多分ですけど、ベトナムの古い歌謡ばかり取り上げるジャンルなんじゃないかと思います。東京のベトナム歌謡好きの間ではめっさ人気があるレ・クエンなんかで知られるジャンルですが、ベトナム本国でもボレロはある程度の需要があるみたいですね。

 今回のブツはヴィ・タオのボレロ第1集でありますが、2012年当初は権利関係で一旦オクラ入りとなってしまい、2015年になって改めて再リリースされたんだそうです。まあ何とも不運な話ではありますが、こうやって無事に再リリースされたのですから良しとしましょう。それにしてもこのヴィ・タオさん、上手いですね~。まあベトナムの歌手は上手い人ばっかりなんですけど、ベトナムの古い歌謡を慈しむかの如くジックリと歌う落ち着き払った繊細な歌い口は、実に素晴らしいです。過度に感情移入することは無く、それでいてシッカリと心を込める歌は、アジア歌謡好きの心には間違い無く響くかと思います。アルバム丸ごと徹底したスローテンポのバラード攻撃になっていますが、ベタつかないですし美しいですし、わっちは途中で聞き飽きることはありませんね~。アレンジ的にも昔の情歌を思わせる歌謡曲スタイルでありまして、まさにノスタルジック歌謡ここに極まれりって感じですね。

 あ、別にどうでもいいんですけど、ジャケもノスタルジックな内容に合っていて、「見返り美人」風の写真が実にイイ感じですよね?物凄く気の強そうな顔の人ではありますが、なかなかの美人さんでブックレットの写真も美しいですし、アルバムトータルとしての完成度が高いステキ盤だと思います。こういうトータルとしての楽しみ方はフィジカルのブツならではですし、やっぱりわっちみたいな人間はダウンロードで音だけ聞くなんてヤリ方では満足出来ないな~などと、改めて実感している次第であります。

 というどうでもいい話はさて置き、ヴィ・タオさんはこのブツを出した後、2015年にもボレロ第2集を発表しているようですが、そちらはもっと斬新な音作りの仕上がりになっているらしいです。今回のプランテーションにその第2集はありませんでしたけど、出来れば聞いてみたいですね~。自分でベトナムに行って探し出すしかないかな?何にしても今回の盤は、ベトナム独特のメロディや言葉の響きの美しさを堪能出来る、素晴らしい盤に仕上がっていると思います。ノスタルジック歌謡好きにはお薦めでございますよ~♪
スポンサーサイト

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL