2017’06.06・Tue

NUSRAT FATEH ALI KHAN 「法悦のカッワーリー VOL.1」

pnusratfatehalikhan005.jpg

 スキャンダルに嫌われたショックから全く立ち直れない今日この頃、突然取り上げてみようと思いました、みんな大好き(?)ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンの、1988年のアルバムであります。1987年に来日した際に日本で録音され、ビクターの民俗音楽シリーズの1枚として発売された盤ですが、VOL.2も出ていますね。VOL.2は個人的にヌスラットの盤としては一番好きな作品でありまして、学生の頃に発売当初にゲットして以来の愛聴盤であります。コチラのVOL.1の方はその後ジャケが変更になってから中古でゲットしたのですが、VOL.2ほどは聞いて来なかったんですよね~。やっぱり曲目的にはVOL.2が最高ですし、リアルワールド盤の「シャバズ」の方が好きですし。

 で、今頃になって何故VOL.1を取り上げるかと言いますと、実は数ヶ月前にブックオフの500円棚を見ていた時に、ジャケが変更になる前のオリジナル盤を見つけてしまいまして、どうしても欲しくなってしまったからでありました。ジャケ違いでブツをゲットしてしまうなんて、何だかマニア根性丸出しみたいで実に恥ずかしいワケでありますが、やっぱりこの民族音楽シリーズはオリジナル・ジャケの方がず~っとイイですからね~。一体何故ジャケが変更になったのかは知りませんけど、もしかしたらマニアにブツを2回買わせる為のレコ会社の戦略か?

 というどうでもいい話はさて置きコチラの盤でありますが、聞いたことがある方はご存知でしょうけど、ヌスラットの歌声は左側から聞こえて来るのであります。ライヴではヌスラットは向かって一番左に座っていますので、ライヴを疑似体験出来る形で録音されているワケでございますが、オーディオで音を出している時は特に問題無いと思いますけど、ヘッドホンで聞くとちょっと違和感があるかもしれませんね。でも演奏や曲目に間違いはありませんし、内容的には抜群に素晴らしいと思います。わっちは通勤の時にちょくちょくウォークマンで聞いているんですけど、ちょっと前にゲットした「シャヘン・シャー」よりも癒されると言いますか、めっさ心に響くんですよね~♪

 イヤイヤ、最近は仕事が忙しい状態がず~っと続いていて、しかもスキャンダルに嫌われてしまってマジで心が荒んでいるのでありますが、そんな時に聞くヌスラット盤は実に沁みるのでありますよ。まあこんな精神状態にならないとこのVOL.1の素晴らしさがわからないなんて、わっちの耳って相当にエエ加減なんだな~って改めて実感しているワケでございます。まあ何にしてもこの盤が素晴らしいという事実に変わりは無いんですけど、どうせ聞くならもっとマシな精神状態で聞きたいと思う今日この頃。マミたん助けて!

「自分で何とかして下さい。」byわっちのマミたん
pscandalmami023.jpg
スポンサーサイト

Categorieパキスタン  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
僕は1集と2集がまとめられたCDを買いました。いや~、高揚感がたまらないっすよね!

Bach Bach:2017/06/09(金) 22:22 | URL | [編集]

>Bach Bachさん
こんばんは。
1と2がまとめられた盤なんて出ているんですね~。知りませんでした。ヌスラット盤は色々と出ていますけど、やっぱりこのビクター盤は最高ですね!おっしゃる通り高揚感がたまらないですし、曲目も非常に良いと思います。

ころん:2017/06/09(金) 23:04 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL