2017’06.18・Sun

LITTLE GLEE MONSTER 「JOYFUL MONSTER」

plittlegleemonster001.jpg

 女子高生ヴォーカル・グループとして(現在はもう卒業したのかな?)、今や女子中高生の間で人気大爆発中というリトル・グリー・モンスターの、今年発売の2枚目のアルバムであります。この連中の名前は以前から知っていましたけど、一度も聞いたことがありませんでしたが、既に2枚もアルバムを出しているんですね~。この盤を出した時は6人組だったようですが、今年の4月に1人抜けて、現在は5人組になっているそうです。詳しいことは知りませんが、歌の上手い女子を集めて作られたグループみたいで、なるほど、だからルックスは二の次で・・・イヤイヤ、カワイイ女子達じゃないですか。

こちらがリトグリ。向かって右端の金髪白帽子が脱退したようです。
plittlegleemonster002.jpg

 ルックスのことは置いといてこのアルバムでありますが、実に爽やかでイイですね!やる気が漲る若い女子達の新鮮な快活さが溢れている青春謳歌盤とでも言いましょうか、女子高生グループなんて言うと合唱コンクールの素人レベルみたいなイメージがあるかと思いますけど、この連中はそんなことは全然ありません。勢いに溢れるコーラス・ワークは実に見事でありまして、無邪気さを保っていた頃のジャクソン5を思わせる、なんて言うと大袈裟かも知れませんけど、凄く良いグループだと思いますね~。まあ「プロフェッショナル!」なんて感じは全然ありませんけど、プロに染まらない素人っぽい新鮮さとか無邪気さを保っているところが実にイイんですよ。とにかく歌うことを楽しんでいるな~ってことが伝わって来まして、わっちはこういう歌は大好きであります。

 あ、別にどうでもいいことなんですが、わっちはこの盤を聞いているとE-GIRLSのことを思い出してしまいまして(E-GIRLSって大リストラを実行しましたね)、例えば「ごめんなさいのKISSING YOU」とか「アニバーサリー」なんかと同質のエンタメ性を感じてしまうのであります。現在のE-GIRLSに欠けているのは、こういう無邪気にパーっと弾ける感覚でありますが、リトグリはE-GIRLSのエンタメ性をシッカリと受け継いでいるって気がしてしまうんですよね~。底抜けに明るくて楽しいエンタメ性があって、そしてちょいと切ないおセンチな部分も持ち合わせている、それがリトグリというグループであります。技術的に特段優れたメンバーが集まっているワケではありませんが、1+1が3にも4にもなるグループとしてのパワーを持っている連中でありますね。

 曲もポップで楽しいモノが揃っておりまして、モータウンとかのオールディーズを思わせる曲もあれば、日本的なしっとりした情緒を持った曲もあり、色々とバラエティに富んでおります。どの曲にしても気持ちを込めてシッカリと歌っているのが伝わって来まして、その意味では見事なソウル・ミュージックに仕上がっていると思います。まあ「そこまでバックの音を大袈裟にしなくてもいいんじゃね?」なんて部分もあったりしますけど、この歌の気持ち良さの前では、そんな些細な事はどうでもいいかな~って気がしますね。何にしても、コレは実に良い盤だと思います。武道館ライヴも成功させたというリトグリですが、出来ればライヴを見てみたいですね~。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL