2017’06.25・Sun

BONNIE RAITT 「GIVE IT UP」

pbonnieraitt001.jpg

 わっちが高校生の頃は「週刊FM」という雑誌が一番の愛読書でありまして、中でも高橋健太郎氏のレコード・レヴューを穴が開くほど真剣に毎日毎日読み込んでいたワケであります。当時は高橋氏が評価されている音楽を流すFM番組を、必死でチェックしまくりましたね~。その高橋氏がミュージック・マガジン誌でめっさ高く評価されていた盤が、ボニー・レイットのこの1972年盤でありました。曲も良けれ音質も超素晴らしい、めっさ影響を受けた盤とか何とか、そういうお話だったかと思います。高橋さんのことを心から信頼していたわっちは、大学生になってからこの盤のLPをゲットしたのであります。今は亡き大阪は難波の大十レコードのバーゲンで、600円で買いました。いや~、あの時は嬉しかったですね~。だって尊敬する高橋先生が超高く評価されている盤ですよ。めっさワクワクしながら家に帰ったことを、今でもハッキリと覚えております。

 そして家に帰って早速LPに針を落としてみると・・・ありゃりゃ、何じゃこりゃ?わっちには全然わからねー。当時はニューウェーヴとかネオアコとかの英米白人の軟弱音楽しか聞いていなかったわっちには、全く理解出来なかったのです。だってコレ、ブルースをベースにした音楽ですもん。「流石に先生、わっちのわからない音楽を高く評価されるなんて、そこにシビレる憧れるぅ!」なんて高橋先生をさらに尊敬しつつも、ボニーさんの盤は全く聞かずじまいになってしまいました。だってわかんねー音楽だし。そしてそれ以降、ボニーさんの音楽には全く触れる事が無い状態が今日まで続いていたのですが、つい先日、ブックオフの500円棚でこの盤を発見しまして、一体どんな音楽だったか全然覚えていませんでしたので、とりあえずゲットしてみたのであります。これまでボニーさんの盤って、安棚で見かけたことありませんし。

 そして家に帰って早速CDに針を落としてみると(?)・・・ありゃりゃ、何じゃこりゃ?わっちには全然わからねーなんて昔は感じた音楽が、実にイイ感じに聞こえるではないですか。あの頃に比べれば現在は遥かに大量の色々な音楽を聞いて来ましたから、今ではこういう音楽の良さもわかるようになっていたんですね~。今流行りの「オーガニックな」音楽とでも言いますか、職人達による手作り感覚に溢れるアコースティックな質感が実に素晴らしいと思います。新鮮な瑞々しさに溢れていますし、今聞いても全然古くなっていませんね。そして高橋先生が言われていたように、音質がめっさ良いです。何だかそこで自然に楽器が鳴っている感覚の音でありまして、テクノロジーがそれほど発達していなかった時代のアナログ録音なのに、何故こんなに自然な音なんでしょうか?この盤を聞いていますと、この時代から現在に至るまでの録音・再生技術の進化って、実は全然必要無いモノだったんじゃないの?なんて思えて来るんですよね~。ハイレゾなんてナンボのモンじゃい!なんて気分になります。70年代の録音技術ってマジ凄えわ。

 それにしても、この盤発表当時に一体何歳だったのか知りませんが、ジャケを見てもババアにしか見えないボニーさん、エエ音楽をヤッテますね。ババアらしく(本当は若いはずですが)老成したというか落ち着いた雰囲気の中、ババアらしくない若々しくも瑞々しい歌声で地味ながらも誠実に歌を紡いで行く様は、実にカッコいいと思います。見た目はジャケの通り汚い格好をした田舎の汚いババアですけど、ピュアな歌心に溢れていて、本当に良い歌を聞かせてくれますね~。スライドギターも上手いですし、マジ素晴らしいと思います。とりあえずは高橋先生が高く評価されていた盤の良さを理解する事が出来て、何だかとっても嬉しい今日この頃なのでやんす!あ、別にどうでもいいことですが、調べてみたら、ボニーさんってこの盤発売時は23歳だったそうです。若いババアじゃな~。
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

結構枚数が多いので全部聞いたわけではありませんが、ボニー姉御のアルバムに外れはありませんね。
勿論このアルバムも大好きです。
ラストの「Love Has No Pride」は泣かせる名曲かと。
それにしても、この時23歳ですか(汗)。

おやぢ:2017/06/26(月) 21:12 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんは。
このアルバム、イイですよね~。曲も良ければ音も良くて、名盤のお手本みたいな作品かと思います。23歳のバアさんは素晴らしい盤を作り上げましたね~。
おやぢ様がボニーさんのアルバムにハズレは無いとおっしゃるのであれば、これからは安棚でブツを見つけたら必ずゲットしたいと思います!

ころん:2017/06/26(月) 22:03 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL