2017’07.03・Mon

SIOUXSIE & THE BANSHEES 「THROUGH THE LOOKING GLASS」

psiouxiethebanshees001.jpg

 イギリスの暗いロックバンド、スージー&ザ・バンシーズの1987年のアルバムであります。わっちは高校~大学1年頃にかけてはこのスジバンが好きでありまして、結構色々と聞いておりました。しかし基本的には暗い音楽ですので、ワールド系音楽の大海に飛び込んでからは全く必要の無い音楽となってしまいまして、持っていたスジバンのブツは全て売り払ったんですよね~。しかし先日ブックオフの500円棚で偶然この盤を見つけまして、懐かしさのあまりついついゲットしてしまったのでありました。

 個人的にはスジバンのアルバムの中で一番好きなのがこの盤なのでありますが、コレって確かカバー・アルバムだったかと思います。とは言ってもどの曲が誰の曲なのかは殆ど知りませんので、わっちにとってはオリジナル盤と同じであります。しかし、やはりカバー・アルバムというだけあって、他のブツと比べても曲目は非常に充実していますので、現在の耳で聞いてもなかなかに魅力的な盤に仕上がっているかと思います。まあこの連中のオリジナル盤はどれも暗闇の魔女の如き妖しさがありますので、人によっては激しく拒否反応が出ると思いますけど、この盤はカバーアルバムだけあって暗さとか妖しさよりもロックンロールな力強さや活力の方が勝っていますので、他のどのアルバムよりも聞きやすくてわかりやすいと思います。

 とは言え今時スジバンなんてご存知の方なんて殆どいらっしゃらないでしょうし、誰も興味を持つことは無いんでしょうけど、この盤は80年代のニューウェーヴが生み出した優良盤の一枚に数えてもよろしいのではないかと思います。あ、別にどうでもいいんですけど、この盤ではビリー・ホリデイで有名な「奇妙な果実」も取り上げられているんですけど、この曲の数あるカバーの中ではぶっちゃけ、わっちはこのスジバン・バージョンが一番好きなんですよね~・・・なんて言ったら、少しは興味を持っていただけるでしょうか?うすら惨めな様子を突き放した感じで淡々と歌っているのがクールでカッコいいんですよ。7曲目の「THE PASSENGER」というホーンズ入りの曲も、スジバンにしては異例な位の躍動感があって相当にカッコいいです。

 ところでスジバンって現在は一体何をしているんでしょうかね~。別に活動していようがいまいが、そんなことはどうだってイイですし興味も無いんですけど、以前好きだったことがある連中ですし、この盤も聞いてみたらやっぱり実に良いですから、ちょいと気になっただけでやんす。ネットで検索すればすぐにわかるんでしょうけど、面倒なので調べません。歌舞伎みたいな隈取りメイクをしていたスージーも相当なババアになっているかと思いますが、その分昔よりも魔女に近付いているかと思われますので、ホンモノの魔女バンドとして活動するのも面白いかと思います。だからってわっちは聞きませんし、応援もしませんけどね~♪
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL