FC2ブログ
2017’07.13・Thu

SARAH JANE MORRIS 「HEAVEN」

psarahjanemorris001.jpg

 イギリスの優れた女性歌手サラ・ジェーン・モリスの、1992年のアルバムであります。わっちは以前この人の盤を何枚か持っていたんですけど(この人がヴォーカルだったハッピー・エンドの貴重盤も持ってたな~)、とっくの昔に全て売り払ってしまいました。今思えば勿体無いことをしたと思っております。このサラ・ジェーン・モリスという人は歌の上手さには定評がありまして、男か女かわからないような低くて太い声で、ブルースとかR&Bのフィーリング溢れる黒っぽい歌を聞かせてくれるのであります。コレだけ歌えたらさぞ気持ち良かろうな~なんて思うワケでございますが、何と言いますか、歌バカみたいな佇まいが微笑ましくてステキなんですよね~♪好みのタイプの声ではありませんけど、わっちはこういう人は好きです、基本的に。

 このアルバムでも歌バカぶりは相変わらずで、めっさ楽しそうに豪放で豪快な歌を思う存分に歌いまくっています。いや~イイですね~、やっぱり。嬉々として歌っているのが手に取るようにわかるって感じで、聞いている方も思わず楽しくなってしまうという、そんな力がある歌だと思います。多分ですけど、プロの歌手であれば、一度はこういう歌を歌ってみたいと憧れるんじゃないですかね~。音楽的にはよくあるジャジーなテイストを持ったソウルとかR&B風味のポップスって感じでありまして、シンプリー・レッドなんかに共通するところがあると言えばおわかりいただけるんじゃないかと思いますけど、そういうよくあるタイプの音楽を、サラ・ジェーンさんの歌が特別なモノに仕立て上げているって感じですかね~。イヤイヤ、マジで素晴らしい歌手ですよ。アルバム全部揃えたくなって来たな~♪
スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL