FC2ブログ
2017’11.17・Fri

GETSUNOVA 「THE FIRST ALBUM」

pgetsunova001.jpg

 わっちが長らく待ち望んでいたアルバムがついにリリースされました!・・・と言っても実は昨年リリースされていたんですけど、わっちは今回のバンコクの旅の行きの飛行機の中で初めて知りました。最近はタイ音楽にすっかりと興味が無くなってしまっていて、タイ音楽情報なんて全く集めておりませんでしたので。そのアルバムというのは、タイのロックバンド、ゲツノヴァのデビュー盤であります。この連中のことを知ったのは、「杖子ちゃんの話」というネタを書いた時でした。そのネタにコメントをいただいた方に教えていただいたんですけど、超絶美少女のヤニーナちゃんが出ているPVと超絶切ない曲に、完全にヤラレてしまったのであります。それ以来このバンドのアルバムが出たら絶対にゲットするぞ!と心に誓ったのでございますが、やっと念願叶ったというワケであります。

 ゲツノヴァは男4人組のバンドでありまして、女性ヴォーカル専門(?)のわっちが男バンドのブツを待ち侘びるなんて基本あり得ないことではあります。しかしたった1曲しか聞いたことが無いのに、「この連中は絶対にホンモノだ!」という確信があったんですよね~。そしてようやくリリースされたこの盤、思っていたよりもちょいと力強さがありますけど、期待通りの切ないロックを展開してくれているのが嬉しいです!優しくて温もりがありつつもクールなヴォーカルが切ない、寒空を駆け抜けるようなひんやりとした感覚のあるギターの音が切ない、意外に力強いビートを叩き出しているベースとドラムが切ない、そして美しいメロディがこれまためっさ切ないという、アジアのバンドだからこそ為し得た「切ない」という感覚に彩られた作品に仕上がっておりますね!

 それにしても、あのクソ暑いタイ(と言ってもバンコクとアユタヤしか知らないですけど)からこんなにクールで切ない音が出て来るなんて、やっぱりタイって不思議の国ですね~。英国ニューウェーヴのギターバンド的なモノを持っていて、フィリピンのリヴァーマヤ(バンブーが在籍していたバンドですね)に似た感覚があるバンドだと思います・・・などというマニアックな話が一体誰に通じるのかは知りませんけど。ただ、この連中の方がもっと繊細な情緒を持ち合わせていますので、その分わっちの好みであります。日本から見るともうボロボロにしか見えないタイの音楽業界でありますが、こんなに素晴らしいバンドが出て来るなんて、まだまだタイの音楽は見捨てたモンじゃありませんね~って気が致します。

 別にどうでもいいんですけど、以前からわっちは個人的に、現在のアジアのロックはフィリピンがリードしていると思っていました。バンブーとかバービー・アルマルビスとかDJマイク等のソロ連中から、イッチー・ワームスやらタニヤ・マルコヴァみたいなバンド連中まで、凄いのがズラリと揃っていますので。まあそれは間違いないとは思いますけど、タイからフィリピンの連中に負けないレベルのこんなに素晴らしいバンドが出て来るなんて、全く思ってもいませんでした。ゲツノヴァ、期待通りの本当に素晴らしいバンドだとわかって、めっさ嬉しい今日この頃であります~♪
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL