FC2ブログ
2017’11.18・Sat

TUKTAN CHOLLADA 「KONG KWAN RU KONG LUER」

ptukatan008.jpg

 今回のバンコクの旅でゲットして来ましたルークトゥン歌手タカテーンの、昨年発売のアルバムであります。これで9枚目ですね。タイではマトモにCDが発売されなくなって久しいですが、こうやって単独アルバムを順調にリリースし続けているのは、安定した人気があってある程度の売上が見込まれるからでありましょう。また、ルークトゥン界ではターイ・オラタイと並ぶトップ歌手ですから、リリースしないと暴動が起きる・・・なんてことは無いと思いますが、どこかから圧力があったりするのかもしれませんね。

 ところでコレが9枚目と書きましたけど、わっちはタカテーンのアルバムは全部持っていると思っていたのですが、調べてみたら8枚目が抜けていました。だからって今更ゲットすることなんて不可能なんですけど(中古で見つかれば別ですが)、8枚目が無くても別に構わないかな~なんて思ってしまうぐらいに、タイの音楽に対して思い入れが無くなってしまっているんですよね~。このブツも最初は買うつもりは無くて、折角バンコクに行ったからってことで、惰性で買ったようなモンなのであります。ですので、仕上がりには何の期待もしていなかったんですよね~。

 で、帰国してとりあえずDVDプレーヤーに放り込んで再生してみますと、わっちはちょいと耳を疑ってしまったのであります。「コレって本当にタカテーンの歌か?」と。タカテーンってこんなにガサツな歌い口でしたっけ?声変わりしたか?まあ5枚目辺りから歌い方をちょいと変えて来て、7枚目辺りでは「はっちゃけーのぶっちゃけー」な歌い口になりつつありましたが、品のある美しさはキープしていたはずなんですよね~。しかしココで聞ける歌は、随分品の無いガサツなオバハンみたいな感じになっているんですよ。もちろん歌は上手いんですけど、わっちが思うところのタカテーンらしさというモノが全然感じられないのであります。このレベルの歌なら、他に歌える歌手はたくさんいるんじゃね?って気がします。

 う~む、コレは一体どうしたことなんでしょうか?個人的に思うには、ブツがリリースされなくなった弊害が出てるんじゃないかという気が致します。ブツのリリースが盛んだったルークトゥン歌手群雄割拠の頃はこんなレベルの作品なんて普通にありましたから、タカテーンの作品としてこの程度の盤をリリースすることなんて恥ずかしくて出来なかったと思うんですよ。でも現在はライバル達がブツを出せないから、この程度の盤でも大丈夫って感じで。何だかテキトーにヤッテんじゃね?って気がします。それか、タカテーンが歳を取って声がガサツに変化しただけのことなのかもしれませんけど。何にしても、わっちはこんなタカテーンなんか聞きたくなかったな~なんて思う、今日この頃なのでやんす。
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

あら~、大酷評ですね(笑)。
自分の場合は結構気に入りましたよ、このアルバム。
まぁ、大傑作とは言いませんが、少なくとも8thよりは良く出来てると思います。
今年のベスト10候補だし(汗)。

おやぢ:2017/11/19(日) 13:06 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんは。
今回のタカテーンは、ワタクシには全然響きませんでしたね~。単にワタクシにはその良さがわからないだけかもしれませんけど。まあ賛否両論あるというのは世の常と言いましょうか…。

ころん:2017/11/19(日) 21:57 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL