FC2ブログ
2007’09.17・Mon

AUM NUNTIYA 「SAWASDEE KWARM RUK」

aum01.jpg


 ルークトゥン界の期待の若手、アム・ナンティヤーの2枚目のアルバムです。ブンター・ムアンマイとモーラムのデュオを組んでいた頃のちょんまげヘアなんて覚えてる方はほとんどいらっしゃらないでしょうね。今回はストレート・ヘアなんかにしちゃったりして、あの頃からすると随分垢抜けたように見せかけていますが、見事にスベっているような気が…。なんだかオバサンっぽくなってしまって、本当はもっと可愛い顔のはずなんですけどね。それにしてもこのジャケはちょっとダサ過ぎないでしょうか?


 デビュー作は歌い口の硬さがちょっと気になりましたが、今回は見事なまでに硬さが取れてますね。数多く歌うことで歌い口がこなれてきたのでしょう。表情がとても柔和になってきて、耳に優しい歌になっています。個人的にこれは大いに評価したいポイントであります。元々歌は非常に上手い歌手ではあるのですが、こんなに早くいい感じの歌になってくるとは思っていませんでした。まだ2枚目なのに、大幅にステップ・アップしていると思います。デビュー時から応援している歌手ですので、期待通りに育ってくれてなんだかとても嬉しいです。あとはルックスが垢抜けてくれれば言うこと無しですね。
 
 前作に比べると、本作は曲も粒揃いになっていますね。前作はルークトゥン歌手としての資質をアピールするという狙いがあったのでしょう、極めてオーソドックスな作りに徹していていかにもルークトゥンというような曲が並んでいましたが、今回はかなりポップ寄りな曲が増えています。アムのやや鼻炎気味の鼻声にはポップな曲の方が合っているように思われ、ルックスよりも先に、まずは音楽的に垢抜けたかな、という印象があります。

 まあポップに垢抜けたとは言え、ルークトゥンらしさはちゃんと残っていますので、初心者から本格派のルークトゥンファンまで、幅広い層にアピールできる作品に仕上がっているのではないかと思います。今年出たルークトゥンのアルバムの中では、かなりの秀作ではないかと思っています。
スポンサーサイト



Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(20) TOP

Next |  Back
 アムのジャケット写真、私も気になっております。タイ人と日本人の美的センスの差でしょうか。もう少し、可愛い感じのジャケット写真の方が日本人受けすると思いますが・・・
 歌は良いですね。

シライ:2007/09/17(月) 17:09 | URL | [編集]

ころんさん、いよいよブログ開通ですね。おめでとうございます。いまのところオヤジ臭が漂っているので楽しみです。この臭いでお願いします。リンクしておきますね。

レコ・オヤジ69:2007/09/17(月) 17:24 | URL | [編集]

>シライさん
コメントありがとうございます。「デイリールークトゥン」にネタを書かなくなって久しいのですが、実は自分のブログを立ち上げようと画策しておりました。「デイリー」ではシライさんやkomtaさんが充実した記事を書いておられますので、私の出る幕は無いな、とも思っていましたし。

今後はこちらでタイ音楽以外についても好き勝手に書いていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

ころん:2007/09/17(月) 18:24 | URL | [編集]

>レコ・オヤジ殿
早速コメントいただきまして、ありがとうございます。オヤジ殿にも楽しんでいただけるようなネタを書くよう努力して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

オヤジ殿みたいなエロネタは、あまり出てこないと思いますが…。

ころん:2007/09/17(月) 18:29 | URL | [編集]

レコオヤジ69さんのところから飛んでまいりました。失礼致します。

遅まきながら彼女は、このアルバムから知り、調べたところ、偶然にもころん様がガラメー時代から育てていたと知り、驚いておりました!ガラメー時代、是非聴きたいです。
本当によい歌手だと思います。
ちょっとテレサ・テンにもなぞらえたくなる様なたおやかさ。

遅くなりましたが、ブログ開設おめでとうございます。
色々教えてくださいませ。

土木作業員:2007/09/17(月) 18:39 | URL | [編集]

ころんさん
ブログ開通オメデトウ御座います~!
すでに3作掲載済み&ころんさんワールド満載であります。

アム・ナンティヤーのジャケ・・・後左のチアガールが気になりまするv-10

sweet inomoto:2007/09/17(月) 18:43 | URL | [編集]

>土木作業員さん
コメントありがとうございます。お名前はレコ・オヤジ殿のところで前から拝見しておりました。今後ともよろしくお願い致します。

それにしてもガラメーをご存知とは、流石ですね。ポップ・モーラムの傑作を残してますからね~。今後も続けて欲しいデュオではありますが、アムもブンターもソロで成功してますから、続きがあるのかどうか怪しいところではあります。

ころん:2007/09/17(月) 18:51 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
コメントありがとうございます。後左のチアガールに注目されるとは、お目が高いですね。素晴らしい!流石にOYA-G-会に参加されておられるだけのことはあります。

今後も楽しんでいただけるネタを書いていけるように努力したいと思いますので、宜しくお願い致します。

ころん:2007/09/17(月) 18:59 | URL | [編集]

ころんさん、ブログ開設おめでとうございます。いろいろ面白い音楽の紹介楽しみです。ロムが多いとは思いますがちょくちょく覗きにきますー。

bongo man:2007/09/17(月) 19:50 | URL | [編集]

いよいよ、ころんワールドの始まりっすね。おめでとさんです。
ワールド・とーしろーの私はいろいろと勉強させて頂きやす。とーしろーなので、ほとんどコメント出来ないと思われますが、ご勘弁。

NAKA-037:2007/09/17(月) 20:09 | URL | [編集]

 祝ころんさんブログ開設!!どんな記事が上がっていくのか楽しみです♪

えひ山:2007/09/17(月) 20:26 | URL | [編集]

>bongo manさん
コメントありがとうございます。ロムだけでOKですので、たまには覗いてやって下さい。色々なネタを取り上げたいと思っておりますので、今後とも宜しくお願い致します。

ころん:2007/09/17(月) 21:59 | URL | [編集]

>NAKAさん
コメントありがとうございます。ついに私もブログを開設してしまいました。まだ右も左もわからない状態ですが、今後とも宜しくお願い致します。

ブログのタイトルですが、NAKAさんのをパクって「変態音楽紀行」としようかと思ったんですけど、それではあまりにバカなので、やめました。

ころん:2007/09/17(月) 22:04 | URL | [編集]

>えひ山さん
コメントありがとうございます。色々な音楽ネタを取り上げていきますので、今後とも宜しくお願い致します。たまにはコメントいただけたらありがたいな、と思っております。

ころん:2007/09/17(月) 22:07 | URL | [編集]

待ってましたよ、ころんさん!
ころんさんの「ヘッポコ愛」に満ちた音楽批評を今から楽しみにしております!まずはルークトゥンに親しんでいきたいと思います。

questao:2007/09/18(火) 00:58 | URL | [編集]

ブログ開設おめでとうございます。
ころんさんが、他の方のブログへコメントされているのを読んでいると、そのキャッチ・アンド・リリース遍歴に驚くばかりなのですが、そのあたりも含めて、まあ、ボチボチとやってください。

S県のS:2007/09/18(火) 07:29 | URL | [編集]

>questaoさん
コメントありがとうございます。是非ともルークトゥンを含めた東南アジアの音楽に親しんでいただきたいと思っております。ルークトゥン、ハマったらドロ沼ですよ~。今後とも宜しくお願い致します。

ころん:2007/09/18(火) 11:23 | URL | [編集]

>S県のSさん
コメントありがとうございます。取り上げるネタは東南アジアが中心になるかと思いますが、アフリカ、アラブ、ラテン、欧米等、何でも扱っていきたいと考えています。まあ、気負わずにボチボチやっていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

ころん:2007/09/18(火) 11:26 | URL | [編集]

ブログ開設おめでとうございます。
未熟者ではありますが、これからも知らない方面の音楽の紹介をよろしくお願いします。
早速リンク貼らせていただきました。

片桐真央:2007/09/18(火) 21:13 | URL | [編集]

>片桐真央さん
コメントありがとうございます。未熟者はこちらの方でございます。片桐先生の造詣の深さに比べると、私なんぞまだまだ軽薄そのものですから。色々なネタを取り上げていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

ころん:2007/09/18(火) 23:23 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL