FC2ブログ
2018’01.28・Sun

「ビリギャル」を読みました!

pbirigal001.jpg

 先日ブックオフの安棚で見かけた本、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」(通称「ビリギャル」?)を読みました。有村かすみ(漢字忘れた)主演で映画にもなった本であります。かなり話題になったのでご存知の方も多いかと思いますが、実際に本を読まれた方っていらっしゃいますか?わっちはビリギャルの成功話なんてキョーミ無いしどうでもイイと思っていましたので完全無視しておりましたが、縁あってこの本を読んでみると、めっさ面白かったんですよね~♪

 ド馬鹿なビリギャルの「さやかちゃん」が死ぬほど勉強して希望校に合格するという成功話で、単純なわっちなんかは感情移入して嬉々として読んでしまったワケなんですが、まあウチにも私老化防ぎ隊の翼というとんでもない大馬鹿娘がいますので、他人事ではないな~なんて思ったりして(?)。翼も勉強すれば慶應に合格できるのかな、というどうでもいい話はさて置き、考えてみるに自分はビリギャルみたいに目標に向かって必死に努力して成功を摑み取ったことってあるのか?なんて自問自答した時、な~んも無いことに気付かされてしまったワケなんですよ。「ビリギャルが努力して目標を達成出来て良かったですね~」などという他人事感覚だけでは済ませられない、自分にあまりに欠けているモノを突きつけられたような気がする、なかなかに厳しい本だと感じているのでございます。

「ビリギャルほどバカじゃないやい!」by翼
ptsubasa012_20180128220800af2.jpg

 この本はビリギャルを実際に指導された坪田信貴さんという方が書かれているのですが、その実に独特で面白い指導方法とか勉強方法なんかもシッカリと書かれていて、ビリギャルの面白エピソードと合わせて実に興味深い内容になっていると思います。坪田さん、ステキな本をありがとうございます!と申し上げたいです~♪
スポンサーサイト



Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL