FC2ブログ
2018’02.19・Mon

オリンピックネタですが

 羽生君と宇野君が金銀を取った男子フィギュアスケートですが、カナダのパトリック・チャンという選手の演技を見た時に「おや?」と思いました。それはバックの音楽が、ジェフ・バックリーの「ハレルヤ」だったからであります。随分久し振りに耳にしたな~ってことで、チャン選手の演技よりも音楽の方に神経が行ってしまったのでありました。「ハレルヤ」が収録されたジェフ・バックリーのアルバム「グレース」は、発売後すぐにゲットしてめっさ聞いたものでありました。

 非常に良く聞いたブツの割に既に売り払ってしまいましたし、どんな曲が入っていたのかも全然覚えていないんですけど、1曲だけ強烈に耳に残っているのがレナード・コーエンのカバーの「ハレルヤ」であります。本人が弾くエレキギターをバックに、まるで祈りのような歌を聞かせる曲でありますが、とにかく美しい仕上がりでありまして、ブツを売り払ってしまったとは言え、この曲だけは今でもめっさ好きなんですよ。そんな曲がオリンピックを見ていて突然流れて来たワケでありまして、驚くと同時に何だか嬉しかったです。チャン選手には感謝申し上げたいですね~。ただ残念ながらチャン選手、成績の方は全然奮いませんでしたね・・・。

こちらがアルバム「グレース」
pjeffbuckley003.jpg
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL