FC2ブログ
2018’04.11・Wed

DARRELL BANKS 「DARRELL BANKS IS HERE!」

pdarrellbanks001.jpg

 先日の土曜日、自分の部屋に「人生がときめく片付けの魔法」を掛けていた時のこと、床の上に積み上がったCDの山の中からひょっこり出て来たのが、メリケンのソウル歌手ダレル・バンクスの1967年盤であります。昨年ブックオフにて500円でゲットしていたブツですが、この盤みたいに聞かずに埋もれているブツって結構たくさんあるな~。

 とりあえずは掘り出して聞いてみましたコチラの盤、ダレル・バンクスなんてこれまで全く見たことも聞いたことも無いですし、単にジャケを見て良さそうに思ったから買っただけなんですが・・・「うおーっ、コレはめっさエエやんけ!」。まるで吠えるかのような迫力ある豪放な歌い方がまずは素晴らしい!オーティス・レディングとウィルソン・ピケットを足したような、とでも言いましょうか、相当な実力の持ち主というのは聞けば一発でわかります。

 そして歌だけでなく、曲もイイんですよ。サザン・ソウル風の泥臭い感じのモノもあればちょいと洗練されたノーザン・ソウル風のモノもありますが、全体的には聞きやすいポップな感覚が溢れているように感じられますね。バックの演奏も実に良くて、低音がブンブン出て来ますし、華やかなホーンセクションもカッコいいです。やはりソウルは人力で演奏するのがイイですね~。オーティスやピケットに比べたらちょいとあっさり目ではありますが、やっぱりわっちは人力ソウルが好きです。打ち込みソウルなんてイヤイヤよ~ん♪

 というワケで結論。こういう音楽は人類の宝ですよ!埋もれさせること無く人類が聞き継いで行くのが望ましい、世界遺産的な音楽だと言えましょう。などと言っておきながら、数日前まで埋もれさせていたのは誰だ?・・・って、わっちなんですけど。
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
このアルバムは最高ですね! 超すごいです・・・!!!

sweet inomoto:2018/04/13(金) 00:21 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
こんばんは。
おっしゃる通り、本当に最高のアルバムだと思います。世界遺産に認定されても良いかと思います。

ころん:2018/04/13(金) 23:32 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL