FC2ブログ
2018’06.13・Wed

家入レオ 「TIME」

pieirileo005.jpg

 家入レオの今年発売のアルバムですが、これで5枚目でしたっけ?レオちゃんのことはデビューした頃からずっと応援しておりまして、このボログでもこれまでのアルバム全て(ベスト盤除く)を取り上げて来たかと思います。アルバムを重ねる毎に着実に成長した姿を見せてくれますので、毎回新作が出るのが楽しみなんですよね~。特に前作の「WE」は本当に素晴らしい出来で・・・という割に年間ベスト10には入れませんでしたが、車の中ではかなり聞きました。軽快で爽快な仕上がりがまさにドライブにピッタリって感じでしたし。そしていつの間にやらコソっとリリースされていた(?)この新作、どれだけ成長しているのか、めっさ楽しみでございます~!

 というワケで期待して聞いたこのアルバムでありますが、期待に違わぬ仕上がりに大満足♪外部の人間に曲を作ってもらったりして色々な曲調を取り揃えているのは前作同様ですが、歌い手としての実力が更にアップしたな~という気がしますね。歌の表情が益々豊かになって来ているのがステキなんですが、曲によって表情をキッチリと使い分けていまして、「あ、レオちゃん怒ってる」とか「レオちゃん、何がそんなに哀しいの?」なんて感じられるんですよ。中でも特に笑顔が見えて来るかのような表情の曲が良い仕上がりで、聞いているコチラも嬉しく楽しくなって来るんですよね~。う~む、本当に良い歌手になりましたね、レオちゃん!

 ところで本作のネットでの評判をちょろっと見てみたのですが、結構賛否両論だったりするのが意外であります。大人しくなって元気一杯のレオちゃんじゃなくなったのがダメとか、勢いが無くなって失速したみたいな評価をしている人が結構いるんですよ。へ~、そんな風に感じる人もいるんですね~。まあ以前のスピード感のあるロック娘の姿を期待していた人からすると、もしかしたら肩透かしを喰らうのかもしれません。でも前作の「WE」だって今回のアルバムと同傾向の作品でしたし、既にシングル「チョコレート」の頃からロック娘の範疇に収まり切らなくなっていましたから、今更何を言うとんねんってな気は致しますが・・・。

 まあ世間一般の評価がどうであろうと、今回の作品はこれまでの中で最高の仕上がりだと思います。歳相応にシッカリと成長した姿を見せてくれる、背伸びした所も無理した所も全く無い、等身大のレオちゃんを感じることが出来る傑作であります。何度も言いますけど、本当に良い歌手になりましたね、レオちゃん!
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL