FC2ブログ
2018’06.30・Sat

2018年6月に読んだ本

 6月も色々と本を読んだワケでありますが、数はちょいと控え目に。サッカーのワールドカップが始まり、今のところ全試合を見ておりまして、読む時間が大幅に減っていますので。それではとりあえず列挙してみましょうか。

1、「思考は現実化するⅢ」 ナポレオン・ヒル
2、「斉藤孝の速読塾」 斉藤孝
3、「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」 ケリー・マクゴニガル
4、「ネクスト・ソサエティ」 P.F.ドラッカー
5、「クラウゼビッツ『戦争論』は面白い」
6、「最高の運命を引き寄せる習慣」 はづき虹映
7、「夢をかなえるゾウ2」 水野敬也
8、「日本の米」 富山和子
9、「法医学の話」 古畑種基
10、「お金持ちが大切にしている財布の習慣」 佳山知未
11、「確実に金持ちになる『引き寄せの法則』」 ウォレス・ワトルズ
12、「雑談の達人」 内藤誼人
13、「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法」 斉藤淳
14、「アマゾンが描く2022年の世界」 田中道昭
15、「仮想通貨 ビットコイン&ブロックチェーン最前線」

 以上の15冊です。仮想通貨あたりはちゃんと理解したいと思いますが、15を読んでも殆どワケわかりません。まあボチボチと情報を仕入れて行きたいと思っております~♪あと、14は面白かったですね~。
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL