FC2ブログ
2018’07.13・Fri

CDの山の中に埋もれていたブツ~ROD STEWART 「UNPLUGGED」

prodstewart003.jpg

 ロッド・スチュワートの1993年盤で、当時めっさ流行っていた「アンプラグド」シリーズの一枚であります。このシリーズの最大の稼ぎ頭はエリック・クラプトンだったかと思いますが、ロッドも結構評判になりましたよね~、「一体コレのどこがアンプラグドじゃ!」って感じで。わっちとしましては、コレがアンプラグドであろうが無かろうが、内容が良ければ何の問題もありません。実際に良いですしね~♪基本的にロッドの歌や曲が悪いはずありませんし、ベスト盤的な選曲がなされているライヴ盤ですから、良いに決まっております。

 実はわっちはこの盤を発売当時にゲットしていたのですが、何故かいつの間にやら売り払っていたんですよ。そして数ヶ月前の話、ブックオフの280円棚に転がっているのを見掛けて救出したのでありますが、これまたいつの間にやらCDの山の中に埋もれてしまいまして、この度ようやく掘り出したのでありました。まあ先程も申し上げました通り、ロッドの盤ですから悪いはずもなく、実に楽しい作品に仕上がっていると思います。昔の曲も色々とヤッテくれていますし、英国的哀愁を漂わせたカッコいいロッドを堪能出来る一枚かと思います。ロック好きなら聞いておいて損は無いブツではないでしょうかね~。
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL