FC2ブログ
2018’08.20・Mon

CDの山の中に埋もれていたブツ~渡辺美奈代 「フリル」

pwatanabeminayo006.jpg

 またかと思われるかもしれませんが、渡辺美奈代盤でございます。前に取り上げました「ホッピング」と同じく1987年盤ですね。ただ同じ年の盤とは言え「ホッピング」とは音の感触が全然違っていて、音作りがシッカリしていると言いますか、激しく80年代的な音なんですけど、バックの音はコチラの方が勢いと活力があるように感じられまして、より楽しく聞けますね。まあ美奈代さんが歌えば何でも楽しくなるワケでございますが、バックの音が良くなると益々美奈代さんの歌も良くなって来るって感じでございます。相変わらずの媚び媚び毒娘ぶりを大いに発揮しているのでありますが、歌うことに慣れて来たかのような感じで、ちょいと自信を持って歌っているように聞こえます。それがまたカワイイんですよね~。

 曲も良いメロディが揃っていまして、名曲の誉れ高い(?)「アマリリス」も収録されていますし、ハッキリ言って名盤ですよ!誰にもお薦めは致しませんけど。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL