FC2ブログ
2018’08.13・Mon

CDの山の中に埋もれていたブツ~YA-KYIM 「STILL ONLY ONE」

pyakyim002.jpg

 ヒップホップユニット、ヤキームの2006年盤であります。以前このボログではこの連中の2007年盤を取り上げたことがありますが、その時に「他のアルバムも聞いてみたいと思います」と言いまして、その言葉通りゲットしたのでありますが、そのまま埋もれてしまっておりました。

 ところで別にどうでもいい話ですが、わっちはこの手のビッチなルックスのヒップホップ系女子って好きじゃないんですよ。スダンナユズユリーなんかはめっさ好きですけど、でもルックス的(と言うかファッション的)にはもうちょっと何とかならんかな~などと思っていたりして。このヤキームはスダンナユズユリーに比べたらビッチ度は遥かに上ですから、ちょいとわっちの手には負えんな~って気がするワケでございます。そもそもヒップホップ系女子って、何故こんなビッチな格好をするんですかね~?

 というファッション話はさて置き肝心の内容のことを言いますと、この盤はめっさ良いと思います。日本語と英語がチャンポン状態のヒップホップ歌謡は切れ味が鋭くて勢いがありますし、バックトラックも闇雲な勢いがあって超カッコいいです。個人的にはヒップホップ歌謡のカッコ良さはハピネスとかスダンナユズユリーで知りましたけど、その10年位前にこれだけカッコいいヒップホップ歌謡をヤッテいた連中がいたんですね~。女性らしいキュート&スウィートな色香を放ちつつも、キリッとした硬派な部分も持ち合わせているという、女性が憧れるようなカッコ良さを持った連中なのではないかと思います。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
こんなグループがいたんですね。知りませんでした。
ハーツデイルズとスダンナユズユリーの中間って感じで良いじゃないですか!
男ラップは聴いてられないのに、硬派なラップ・ファンからは見向きもされないような、こういうのばっかり好きになっちゃうんですよね。

Astral:2018/08/13(月) 22:38 | URL | [編集]

>Astralさん
おはようございます。お盆休みなど全く関係無い、ころんでございます。
ヤキームは良いですよ~。この盤以降は歌謡方向へ進んで行くのですが、これだけカッコいいラップ盤を残しただけでも存在意義はあったかと思います。
ハーツデイルズは前から気になっているのですが、ブックオフになかなか出て来ないんですよね~。どこかで探し当てたいと思います。

ちなみにワタクシも男ラップは聞いていられません。基本的に硬派ではありませんし。

ころん:2018/08/14(火) 08:09 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL