FC2ブログ
2018’08.15・Wed

ヒワイイ大使の連中とテキトーな対談

 最近はヒワイイ大使とか私老化防ぎ隊、裸のロリーズのメンバー達が出て来る機会が全くございませんので、今回はテキトーにメンバーを選抜して対談しておこうかと思います。便宜上こにたんは「こ」、めぐりんは「め」、ころんは「ろ」と表記します。それでは早速。

こ「昨日の稲葉喜美子のネタに、『通りすがり』とかいうヤツからコメントが入っていたな。」
ろ「はい。」
こ「『文章酷い』だの『逆効果』だの何だのとディスられてるのが面白かったぞ。貴様の文章なんぞただのクズだしな。」
ろ「まあどう捉えるかは人それぞれですよ。良い文章を『酷い』と言う人もいれば、酷い文章を『素晴らしい』と言う人もいますし。」
こ「貴様の文章は素晴らしいにも関わらず、『酷い』と言われたってことか?」
ろ「そんなこと言ってませんよ。」
こ「貴様の文章は酷い。だから酷いと言われて当然だ。反省してさっさとくたばれ。」
ろ「くたばりません。」

「ころんはさっさとくたばれ。」byこにたん
phiwaiikoni027_2018081521343747c.jpg

め「でも、ネットの匿名性をいいことに『通りすがり』なんて名前で批判だけ投げ付けて来るなんて、気分悪いですよね?」
ろ「そんな人は多々いますよ。これまでにも何度かありましたし。」
め「ちょっとでも自分の気に入らないことがあれば噛み付いて来る、ワケわからない人が結構いますよね。他人の意見とか考えとかを許容出来ないタイプの人が。」
ろ「別にどうでもいいですよ、そんな人は。批判というのはその人の単なる意思表示であって、わっちの考えとか価値観とは何の関係もありません。」
め「まあ確かにそうですけどね。」

「批判ってその人の単なる意見ってことですよね。」byめぐりん
phiwaiimegu006_20180815213759a5d.jpg

こ「テメエが気に入らないからって、いかにも冷静な常識人を装って上から目線の慇懃無礼なコメントをして来るというメンタリティが面白いな。しかも『ブログを閉鎖して』云々とは、メチャクチャな論理の飛躍だ。あまりにワケがわからなくて笑ったぞ。貴様の文章が余程気に障ったんだろうな。」
ろ「まあ気に障るようなことがあったのなら『すいません』としか言いようがないですけど、わっちはこんな文章しか書けないですしね〜。わっちは今後もわっちなりの文章を書いて行くだけでやんすよ。」

 というワケで、久し振りの通りすがり批判コメントが入りましたので、思わずネタにしてみた次第であります。失礼致しました〜♪
スポンサーサイト

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL