FC2ブログ
2018’09.20・Thu

CDの山の中に埋もれていたブツ~斉藤さおり 「KISS ME, GOOD BYE」

psaitosaori001.jpg

 そう言えばその昔、斉藤さおりなんて歌手がいたな~ってことで思わずゲットしてしまいましたコチラの盤、斉藤さおりって何者でしたっけ?ヘヴィメタ少女って売り文句で出て来たのが斉藤さんでしたっけ?何だかその辺の記憶は曖昧であります。調べればわかることなんですけど、面倒なので調べる気がしません。アイドルと言うにはルックス的にアレですし、歌唱力もアイドルレベルではなくてかなりシッカリとしていますし、この娘は一体何者なのか、ご存知の方は是非お教え下さいませ~♪

 それにしても斉藤さん(って言うと斉藤由貴みたいですね)、歌はなかなかに上手いですよね~。ちょいと硬派で人を突き放すようなクールな感覚があって、女番長的なカッコいい女子って感じです。歌い慣れていないせいか力を入れっ放しの一本調子な所はありますが、低い声から高い声までキレイに出ますので、安心して聞ける歌なんですよ。土台が安定しているって感じですね。楽曲的にはハードロックなポップスでありますが、斉藤さんのシッカリとした歌声には合っていると思います。ただ、アレンジが如何にも80年代的な人工的でうるさい音になっていますので、そんなに頻繁に聞きたいと思えるような音楽ではありません・・・。だったら7曲目の「チェイン・スモーク」みたいに軽快でポップな曲で揃えた方が、もっと良い作品に仕上がったような気はしますが、当時は派手を求める時代でしたから仕方ないですかね~。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL