FC2ブログ
2018’09.30・Sun

2018年9月に読んだ本

pkaeruwotabeteshimae001.jpg

 9月は異様に仕事が忙しかったのと、インド旅行の準備等ありましたので、あまり読書出来ませんでした。とりあえず読んだ本を列挙しておこうと思います。それでは早速。

1、「1分間勉強法」 石井貴士
2、「下克上転職」 安井元康
3、「カエルを食べてしまえ」 ブライアン・トレイシー
4、「7曜日の法則」 はづき虹映
5、「結局『すぐやる人』がすべてを手に入れる」 藤由達蔵
6、「チーズはどこへ消えた?」 スペンサー・ジェンソン
7、「一番役立つ!ロジカルシンキング」 小宮一慶
8、「サラリーマンは300万円で会社を買いなさい」 三戸政和
9、「2002-これから10年、活躍できる人の条件」 神田昌典

 以上の9冊でございます。特に面白かったのは3と4ですかね~。今後の読書ですが、英語の洋書なんかも取り入れて行きたいな~なんて思ったりして。インドは第二言語が英語というぐらいに英語が色々な場所で使われていたのですが、意外に自分の英語がフツーに通じたんですよ。ただ、インド訛の英語は一体何を言ってるのか全然聞き取れなかったんですけど。何にしてもコミュニケーションの手段としての英語をシッカリとマスターしたいと思った、今回のインド旅行なのでありました。
スポンサーサイト

Categorie  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL